2006年01月02日

宇宙規模では…

 結婚前から子孫を残す事に不安を感じていました。それは今の日本を見た時に、果たして生まれてくる子供たちが幸せに育つ事が出来るのだろうかと疑問に思っていたからです。

 夕べのTV番組で細木さんが、30年後に日本人は難民になると断言してました。そんな事は無かろうと感じた人が多いと思いますし、私も細木さんを肯定するものではありませんが、究極のリスクを考えたとき、そんな事も有り得るかもと捉える事は大事だと思います。

 現実は、そんな漠然とした不安を感じながらも、3人の子宝に恵まれて、とっても幸せな日々を送らせていただいております。

 でも、宇宙規模で考えたとき、いつかは人類も滅亡するんですよね。そもそも、この広い宇宙に生命体が存在し、そこに高度な文明が発達していること事態、奇蹟以外の何者でも無いと思いますが、それとて、未来永劫を100%保証するものでは無いでしょう。そんなこんなを考えると、全てが虚しく、人間って本当に些細な事に一喜一憂しているなぁと感じます。

 今、私はFX取引に全てを掛けていますが、もっと人生そのものを楽しむべきかなぁ〜と、そんな事に思い馳せています。

 酔っ払いが、携帯電話の小さい画面と睨めっこしながら書いているので、わけわかめな内容になってしまったと思います。明日からは、再び相場との付き合いが始まります。心機一転頑張ろうと思いますので、これからもよろしくお願いします。
posted by ヒロ at 19:29| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒロさま

あけましておめでとうございます。

宇宙規模で考えてみると、いらいらすることが少なくなりそうですね。

大きな気持ちでゆったりとした人生にしたいものです。

先日はご返信をありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いします!

Posted by ADACHI at 2006年01月02日 20:13
途中で送信されてしまったみたいです。

続きですが、ヒロさんの日記を読んで、僕も自分の思う事を書いてみたくなりコメントさせて頂きました。
Posted by マニ at 2006年01月02日 21:55
送信されてなかったみたいですね。

初めて日記へのコメントを書くものですから、よくわからず手間取ってしまってます。

はじめまして、こんにちは。マニと申します。僕は最近FXを始めまして、つい先日ヒロさんの日記を知り拝見させて頂いてます。僕も取引を始めてから、自分のほとんどの時間をFX取引に注いでおります。そして、取引するものとしてまた人としてまだ未熟な為、市場の動向に一喜一憂する日々を送っております。市場に振り回されてばかりで心の中は「嵐が去ってまた嵐かよ!」といった状態です。
ただ、お正月休みにゆっくりして自分の取引を振り返って、またヒロさんの日記を読んで、些細な事に一喜一憂するのが生きる人の姿であって、市場の動向に一喜一憂している自分っていうのは、FX取引を通じて今の自分の人生を存分に生きてるんだなぁ、なんて事を思いました。結局、何を言いたいのかよくわかりませんが、明日からまた僕も相場と付き合っていくのですが、まだFXを始めたばかりなので日々是精進して、願わくば市場の動向に振り回されず落ち着いて取引が出来る自分になりたいです。
Posted by マニ at 2006年01月02日 22:34
ヒロさんおはようございます
人間の寿命は長くても100年です。宇宙時間から見たら限りなくゼロに近いのです。将来の事を考えるのは重要なことですが、私は少なくとも前向きに生きていきたいです。現在を大事に生きてつまらないと考えることに喜びを見いだすことも重要ですよ。自然の美しさなどに感動できるのは人間として大切なことですし。今年も家族を大切にし、人生を楽しみながらFXもがんばりましょうよ。今年もよろしく。でもこれから仕事に行きます。もう少し休みたかった。
Posted by 道東 at 2006年01月03日 07:36
ADACHIさん、マニさん、道東さん
酔っぱらいの戯言にコメント下さいましてありがとうございます。
先程、妻の実家から戻ってきまして、改めて、この記事を読んで、自らの文章に対して「何言ってんだかなぁ〜」とあきれてしまいました。まだまだ悟りの境地に入るには数十年早いですね。お恥ずかしい限りです。

マニさん(はじめまして)の仰るように、一喜一憂するから人生楽しいのですよね。私だって、常に市場に振り回されております。過去の反省を100%糧に出来れば良いのでしょうが、結局同じ過ちを繰り返したりして…。一難去って又一難の連続です。だからこそ楽しいのでしょう。
ただ、楽しめている間は良いのですが、楽しめなくなるような最悪の結果だけは避けて通りたいと思います。

しかし、ADACHIさんが仰るように、宇宙に思いを馳せると、少し心が安まります。そして、気持ちも冷静さを取り戻せます。違った方向から相場を見つめる事も出来ます。だから、そんな時もあって良いかなと思います。

道東さん、本当にそうですよね。後悔先に立たずということわざもありますが、先案じのし過ぎは育つ芽を摘むってしまいますね。私も今を大切に生き、今の境遇に喜びを見出して、その小さな喜びを大きく育てていきたいと思います。
しかし、過度に浮かれることなく、リスク管理だけはしっかりしていきたいと思います。
今日からお仕事ご苦労様です。どうぞ無理せず、お身体をご自愛下さい。
Posted by ヒロ at 2006年01月03日 16:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11265955
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。