2006年03月13日

USB切替器その後

USB切替器.JPG
 USB切替器を購入しました。ELECOMのU2SW-A4(写真)です。PCが4台まで接続できて、USB機器が1台まで接続出来るタイプですが、これにUSB接続のキーボードとマウスを繋いでみました。USBハブはモニタに付いているの利用しました。…で、一応使えています。一応と言いますのは、本来は、切替器のスイッチの他に、ホットキーと専用ソフトによって切り替えられるのですが、接続機器がキーボードゆえに、ホットキーと専用ソフトによる切替は出来ないからです。これは仕方ないですね。まぁ大方満足しております。

 ただ、切替がリアルタイムじゃないというか、ワンテンポ遅れる感じが難点です。これは、データ転送中にうっかり切替を防ぐロック機能が搭載されているからだと思いますが、これまでのCPU切替器がとってもスムーズだったので、多少イライラします。それでも、USBを差し替えて使うことを思えば、大変便利になりましたので、しばらくはこれで使ってみようと思います。

 アドバイス下さった皆様、ありがとうございました。

 それから、デュアルモニター環境も出来上がりましたが、まだ、PC周りが雑然としているので、整理整頓できたら写真を載せたいと思います。
posted by ヒロ at 16:56| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして、この記事とは関係ないのですが

当方、3年前から知人に頼まれたのがきっかけで現在5人から3800万円ほど預かって投資ファンドまがいのことをやっています。同様のことをやっている方と意見交換できたらと思い挨拶を兼ねて書き込みしました。

サラリーマンだけに専業でやる気はないのですが近々資金を増額したい顧客もあるので、これ以上預かり資金が増えると出資法等の問題もあり今後は顧客を株主として定款に為替取引を明記した株式会社の設立を考えています。 顧客を役員にして役員報酬(源泉徴収し)として業績連動型報酬として支払うことも考えていますが如何なんでしょうか?

今のところ顧客の資金を当方の資金として当方名義の取引口座を顧客の人数分作って利益は当方のものとして確定申告しています。と言う事で税金も含めて利益の半分を運用報酬として貰うため、毎月利益の半分を配当として顧客に現金で手渡ししています。
Posted by 仙一 at 2006年04月09日 01:01
仙一さん はじめまして
返事が遅くなり失礼しました。
3800万も預かって運用しているなんて凄いですね。私は今のところ一銭も他人の金は預かっておりません。
故に、出資法等の問題に関しては知識が皆無でして、仙一さんの質問にはお答えできません。ごめんなさい。
しかし、今後は、私も仙一さんと同じようなことが出来れば…と考えておりますので、こちらの方こそ情報交換していただけるとありがたいと思います。
因みに、役員に対して業績連動型報酬は税法上不利ではないかと思います。役員報酬は毎月一定額であれば全額経費計上できますが、役員賞与などは経費として認められないそうです。
これからもよろしくお願いします。
Posted by ヒロ at 2006年04月16日 13:09
役員報酬の税法上の長短所については知りませんでした。参考になりました。

顧客資金の運用は始め顧客の名義で為替の取引口座とネットバンクの口座を作って売買と資金移動を当方がしていたのですが顧客の確定申告の面倒まで見ることになり止めたのですが専業なら出来ますね。

ヒロさんも長年やっていれば知り合いから運用を頼まれますよ、当方は500万円以上で無いと引き受けませんが100万円前後の運用はよく頼まれます。

投資顧問業なんかが手軽に出来れば結構大きな資金が集まり、低レバでも大きな利益が出ます。10億の資金で年間2億の利益を出すならローリスクハイリターンですよね?



Posted by 仙一 at 2006年04月17日 00:07
仙一さん
10億ですか。確かにそれだけあれば、かなりローリスクハイリターンで運用できるでしょう。
でも、私にとっては規模が大きすぎますね。それだけあると、何か人の道を誤ってしまいそうで怖いです。
私としてはせいぜい1億程度がちょうど良いのではないかと思います。年率20%で2千万。これだけあれば家族を養った上で、充分に余裕が出来ると思います。ですから今は、取り敢えず1億を目指して取り組んでいます。
しかし、仙一さんって、よっぽど社会的に信用力のある方なんですね。凄いです。
Posted by ヒロ at 2006年04月17日 11:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。