2006年05月06日

今のポジション

5/5 24:00現在
USDJPY。買。122枚。113.65(-1pips)。(3枚増加)がく〜(落胆した顔)
USDCHF。買。98枚。1.2534(-2pips)。(1枚増加)がく〜(落胆した顔)
EURUSD。売。70枚。1.2178(+7pips)。(1枚増加)がく〜(落胆した顔)
USDCAD。買。68枚。1.2131(-15pips)。(1枚増加)がく〜(落胆した顔)
GBPCHF。買。40枚。2.2558。
EURGBP。売。32枚。0.6856。
NZDJPY。買。29枚。76.09。がく〜(落胆した顔)
AUDCAD。買。27枚。0.8694(+6pips)。(1枚減少)がく〜(落胆した顔)
EURAUD。売。25枚。1.6410。がく〜(落胆した顔)
GBPJPY。買。25枚。193.76。
NZDUSD。買。10枚。0.6642(+22pips)。(1枚減少)がく〜(落胆した顔)
AUDJPY。買。10枚。85.25(-1pips)。(1枚減少、1枚増加)
GBPUSD。売。10枚。1.7927(+69pips)。(1枚増加)がく〜(落胆した顔)
CADJPY。買。 7枚。101.57。がく〜(落胆した顔)
EURJPY。買。 5枚。132.00。
CHFJPY。買。 1枚。88.00。
合計579枚。グッド(上向き矢印)
がく〜(落胆した顔)は含み損マークです。

取引履歴(5/5 0:00〜24:00)
USDJPY。113.50買新規。5/5。
AUDJPY。87.00→87.70売仕切。+7,000。2/8〜5/5。
EURUSD。1.2700売新規。5/5。
USDCAD。1.1099買新規。5/5。
AUDCAD。0.8510→0.8560売仕切。+5,134。2/25〜5/5。
USDCHF。1.2270買新規。5/5。
GBPUSD。1.8550売新規。5/5。
USDJPY。113.30買新規。5/5。
USDJPY。113.10買新規。5/5。
NZDUSD。0.6400→0.6418売仕切。+2,025。3/14〜5/5。
AUDJPY。86.90買新規。5/5。

◆正味損益(値洗い後)前日比。-3,243,851バッド(下向き矢印)
◆本日の受け取りスワップ金利。62,942。バッド(下向き矢印)
◆現在の含み損。-13,586,324。
◆今期目標達成まで
 ・正味損益ベースであと:13,874,839。


 調子良く戻しているなぁ〜と思っていたのですが、米雇用統計の悪化を受けて、ドル独歩安というより、それ以上に円独歩高になったような気がします。厳しい局面はまだまだ続きそうです。


 ※「今のポジション」の読み方はコチラ。
 ※これまでの「今のポジション」を流し読みしたい方はコチラ。


===== P R =====
取引業者探しならここ!
all-kawase120-60[1].gifall-saki120-60[1].gifall-shoken120x60.gif
posted by ヒロ at 09:05| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 今のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
米雇用統計の悪化で、ドル独歩安というより、円独歩高になるのが不思議です。
米の経済指標がいいときに、ドル円が上がる代わりに、ユーロ円が下がることがあり、それも???
ついでに、G7で中国が名指しされると、どうして円高になるのでしょうか。
相場は理屈どおりではないってことですよね(ノ_-;)

金利差によって、何もないと貿易面での実力以上に円安になってしまうので、時々、適当な理由で調整が起こるのではないかと考えたりしているのですが、さて?
Posted by ココ at 2006年05月06日 16:03
ドル安要因の発表があると、円高に振れる傾向がありますね。

ドル買いのポジションを持ったまま来週金曜日まで場を見ることが出来ません。
FOMC金利政策のコメントが気になる所ですが、金曜日にはどうなっている事やら。
一応かなり下の方にストップ入れました。

では頑張って下さい。
Posted by TT at 2006年05月06日 17:23
 欧米から観ると、中国も日本も同じアジアだからですよね、キウイが爆下げの時、オージーが下がったのと同じ理由です。
 今後、日本の利上げ、中国元の引き上げ、円高要因は盛りだくさんです。
Posted by ロコス at 2006年05月06日 18:04
FXCMの時間外取引で113.7ぐらいで引けているようです。

http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=FNNS&action=m&board=1061457&tid=a3fa3xbch0za4nna25bb&sid=1061457&mid=229
Posted by ドルダカ at 2006年05月06日 18:24
米資産家ウォーレン・バフェット氏が率いる 投資・保険会社バークシャー・ハサウェイが5日発表した第1四半期(1−3 月)決算は、前年同期比70%増益となった

バークシャーの投資利益には、外国為替市場での運用による1億5100万 ドルが含まれている。バフェット氏は第1四半期に外国為替市場での投資規模 を縮小しており、ドル安を見越した投資は3月時点で54億ドルと、昨年12月 の138億ドルから減らした。

これって、ポジションを半分以下にしたということ?。
とすれば、長期では、今はニュートラル?。
Posted by ららさん at 2006年05月06日 21:35
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17445571
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。