2005年03月02日

ドメイン取得

 ついに、ついに、会社のドメインが取得できました。
 その顛末をまとめようと思うのですが、かなり複雑で、何もわからないまま、あっちこっちのサポーターサイトを参考にしながら設定を進めた結果、何とか取得できたというのが本当のところです。ですから人に説明できるようにまとめ上げることが出来るかどうか…。
 先ず、業者の選択ですが、以前に知人から紹介してもらった、VALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)に決定しました。
 色々なWebサイトで調べてみたのですが、バリュードメインに関する悪い噂が出てこないどころか、多くの人がこの業者をベタ褒めしています。そして、とにかく安いんです!
 ただ、デメリットもあります。それは、全ての設定をユーザー自身が行わなくてはならないので、全くの初心者(Webページを作ったことがない等)には壁が高過ぎると思う点です。
 サポーターサイト(バリュードメインのユーザーがボランティアで運営しているサイト)も大変充実してますが、それでも、ある程度のスキルが無いと、書いてある内容すら理解できません。何度も何度も読み返して、それでも半分くらいしか理解できませんでした。
 因みに、これらのサービスを提供しているのは、株式会社デジロックという会社ですが、この会社がドメイン取得とレンタルサーバーのサービスを行っていて、それぞれが、「バリュードメイン」と「XREA」に分かれて提供されているようです。
 さて、これまでの作業内容ですが、わけわかめ状態ながら、以下のような作業をしてきたのだと思います?!?!

【バリュードメインでユーザー登録】
 これは単なるユーザー登録で、この時点で費用が発生することはありません。
 登録内容は、住所、氏名、電話番号、メールアドレス等々。ここでユーザー名も登録しますが、既に使われているユーザー名は使えません。後々、ここで登録したユーザー情報で全て管理されているようです。
 私が思うに、ユーザー名は取得する予定のドメイン名と同じにしておいた方が混乱しなくて良いかも知れません。
 このユーザー登録だけは28日の晩に行いました。

【使用料の入金】
 とにかく入金しないことにはこの先の作業には進めません。所謂、完全前払い制です。
 入金額は正味必要な金額だけで良いのですが、今回は余裕を持たせて1万円にしました。これはかなり余裕を持たせています。汎用jpドメイン取得でも年間\3,690円、これにWebページへの広告免除の費用も年間\2,400ですから、1年間はこれだけあれば充分です。最小構成(.com/.net/.org/.biz/.info/.nameのドメイン。広告あり。容量50MB)なら年間\990です。
 入金方法は、銀行振込、郵便振替、クレジットカード、WebMoneyが使えますが、今回はイーバンク銀行からの振込にしました。その理由は、振込手数料が無料だからです。尚、振込後にバリュードメインに対して専用フォームから振り込んだ旨を連絡する必要があります。午前中に振り込めば夕方には入金確認してくれます。
 一番早いのはクレジットカードですが、決済サービスのシステム利用料として6.5%を取られてしまうので、1万円なら\650と振込手数料並みになってしまいます。
 因みに、振込処理直後にイーバンク銀行から出金した旨のお知らせメールが来て、その又直後に、バリュードメインから入金の連絡を受けましたよという確認のメールが来ました。

【ドメインの登録】
 入金確認がなされると「購入可能金額」欄に\10,000と表示されます。この際、バリュードメインから「ドメイン契約・更新料金 受領明細書」というメールが届きます。メールが来たのは18:45でした。
 こうなればドメインの登録が可能になります。
 先ずは空きドメインをチェックし、使われていなければ引き続きドメイン登録手続きに進むのですが、汎用jpドメインの場合はここでステップが一つ増えます。それは、汎用jp登録者番号の登録です。要するにここで会社名やその住所、電話番号等を登録します。
 汎用jp以外のドメインの場合、登録手続きに進むと登録者情報の欄に、既に登録してあるユーザー情報が自動的に入力されていますので、「登録」をクリックするだけで完了します。
 但し、ドメインを登録してから反映されるまでにかなりの時間が掛かります。その間に、レンタルサーバーの登録手続きをします。
 バリュードメインから「ドメイン登録完了のお知らせ」というメールが来たらOKです。このメールは19:09でした。

【レンタルサーバーの登録手続き】
 レンタルサーバーの登録もバリュードメインから行えます。と言うか、ここから行わないとXREAのレンタルサーバーが使えません。正確に言うとレンタルサーバーの新規受付は滅多に無く、あっても直ぐに定員いっぱいになってしまうからです。これは、ユーザー数を調整して、常に快適にサーバーを使えるようにしているためだと言う事です。
 ここでも希望ユーザー名(アカウント名)を入れるのですが、ここで気を付けるべき事は、後々データベースを使う予定がある時は、アカウント名に「-」を使ってはいけないと言うことです。
 登録が完了すると、XREAから「本登録完了のお知らせ」というメールが来ます。これが20:06でした。

【DNSレコードの設定】
 ここから先が、かなりの試行錯誤でした。
 ここまでの作業で、XREAのURLでホームページを開設することは可能なのですが、それでは折角ドメインを取得した意味がありません。取得したドメインとレンタルサーバーを関連づけるための設定(だと思う)を行います。
 バリュードメインでDNS設定を行います。これが一番難関でした。そして、未だに、あれで完全だったのかが不明です。取り敢えずは大丈夫のようですが…。
 ここでの設定と、次のXREAの各サーバの管理画面よりドメインに関するウェブまたはメールの設定が反映されるまでにかなりの時間が掛かります。反映されるまでは設定が正しかったかどうかもチェックできません。今回、試行錯誤したので、かなりの時間を要してしまい、結局は一晩で終わらずに就寝、ドメインでWebページを閲覧できたのは今朝のことでした。自分のサイトを見る事ができた時は感動ものでした。

【XREAのウェブまたはメールの設定】
 「本登録完了のお知らせ」メールに記載されている「管理画面」で諸々の設定をします。
 これも具体的には詳細を説明できないほどわけわかめ状態でした。もう一度やってみろと言われても、多分、スムーズには出来ないだろうと思います。
 ここで一つ失敗。FTPのパスワードが任意に決められないと言うことを知らずに、パスワードの変更をしようと試みてしまい、その結果、「本登録完了のお知らせ」で通知されたパスワードと違うパスワードになってしまって慌ててしまったことです。
 因みに、メールアドレスは100個まで作ることが出来るそうです。こんなに必要ないですけどね…。

【index.htmをアップロード】
 まだ、ホームページ作成ソフトをインストールしていないので、取り敢えず、一太郎にてhtmファイルを作成して、それをXREAのFTP接続情報というところからアップロードしました。
 こうして出来上がったWebページが…。あはは…。まだ完璧な工事中なので公開できません。

【余談】
 これは、後から知ったことですが、汎用jpドメインの更新は1年後の同月末だそうです。これは月初めに取得しても月末に取得しても同じだそうです。たまたま月初めに取得したのですが、少し得した気分になっています。
posted by ヒロ at 21:42| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 業務日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

どうもドメインを収得するのは大変なことなんですね僕にはあまり関係ないことですが。ドメインを収得してその説明ができるかどうかかなりその説明をするのもなかなか難しそうですね。

其れより僕は今レンタルサーバー探しでいろいろやっていますがこれもなかなか難しいですね。

僕は今までレンタルサーバーなど簡単だと思っていたんですがとんでもないですね、やはりレンタルサーバーを知るにはある程度の知識がないと。
Posted by まーくん at 2009年05月27日 11:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2221235

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。