2005年10月12日

『今のポジション』の読み方

 以前にも同じ表題の記事を書いた事があります。詳細はそちらをご覧いただく事にして、ここには各項目説明の簡易版とその後の変更点などをまとめておきます。

 >10/11 24:00現在
 >CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。備考。
 >GBPJPY。買。65枚。196.87(+0.39)。(8枚増加)

 上段が、現在のポジション状況です。毎日夜中の0時現在の状況をまとめてあります。

 CURR:通貨ペアーです。

 売買:ポジションの状態です。買=ロング。売=ショート。

 枚数:1枚とは1万通貨単位の事です。

 AVG.PRICE:保有ポジションの平均レートです。( )内は前回との差です。
   ※( )内は、10/12からpipsで表現してます。

 備考:ここにはポジション数の増減などを記しています。


 下段が、取引履歴です。毎日24時間毎に区切って取引内容をまとめてあります。

 >取引履歴(10/11 0:00〜24:00)
 >GBPJPY。200.00買新規。10/11。
 >USDCAD。1.1750→1.1810売仕切。+5,792。10/7〜10/11。

 枚数表示がないのは全て1枚=1万通貨単位の取引です。基本的には1枚ずつ取り引きしてます。

 内容は左から、通貨ペアー、レート、状態、損益額、日付となっています。

 仕切取引の場合は、仕込みレート→仕切レートと表記してます。

 又、日付も仕込んだ日〜仕切った日と書いています。

 損益額にはスワップ金利、手数料が含まれていません。純粋な差損益です。


 ◆正味残高損益前日比:正味残高損益とは名目残高損益+含み損益です。ここには、それの前日比を記しています。保有ポジションが増えるとダイナミックな動きになる事があり、いつもハラハラドキドキさせられます。いくら取引履歴で紹介している名目利益が上がっていても、正味残高前日比がマイナスになっている状態とは、それだけ含み損が増えている事の証拠です。理想的なのは毎日コンスタントに名目利益が計上され、且つ、正味残高前日比もプラスになっている状態でしょう。

 ◆スワップ金利:その日に付与されたスワップ金利を記しています。スワップ金利は直ちに名目残高に反映されます。この口座では月曜日の付与は無く、木曜日に3日分付与されます。

 ◆今期目標まで:会社の事業としてFX取引に臨んでいますので、会社の安定経営のためにも、常にこれを気にしています。尚、今期の目標は0.24億と定めてます。因みに、弊社は5月決算です。

 最後に…。

 「今のポジション」は儲かり状況を誇るために書いているのではありません。たまたま結果として今は儲けさせてもらってますが、その過程を披露する事でトレードの参考になれば…と思って書いています。故に、逆に損失を被る状態になった時には、悪いお手本として見ていただければ良いかなと思っております。

 「今のポジション」状況で取引を続けた結果、将来、勝ち組になるか、負け組になるか、それは私も全く想像がつきません。ですから、ここをご覧になられても、参考になさる時はお約束通り、自己責任で取引に取り組んでいただきたいと思います。

 「今のポジション」で紹介している取引は全てリアルマネーでやっております。故に、このブログの記事全てに於いて、その時々の筆者の心理状態が色濃く映し出されていると思いますが、その裏付けとして「今のポジション」をご覧になると、違った楽しみ方が出来るのではないかと思います。やはり人間なんて浅はかな生き物ですから、儲かっていれば太っ腹な事を書いたり、ちょっとでもマイナス方向へ向かっている時は、やけに弱気な事を書いたりします。第三者の目から見れば、非常に滑稽に映るかも知れませんね。
posted by ヒロ at 18:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今のポジション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8034275

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。