2005年10月17日

米レフコ(Refco)社関連ニュース

 FX業界で、Refco社のニュースが飛び交っております。為替王さんのブログでも紹介されていました。

 私が知り得た情報だけでもここに掲載させていただきます。


 先ずは、取引先のFxAsiaからは、次のようなメールが本日15:39に届きました。

*************************************************************************
今月12日付けで、米司法当局により決算操作疑惑に絡みREFCO
の元CEOが証券詐欺の疑いで刑事訴追されましたが、弊社の
REFCO FXにおける残高は0円で、現在カバー先として使用し
ておりません。
つきましては、REFCO FXの信用状況の変化による影響は一切
ございませんのでご報告申し上げます。
*************************************************************************


 又、これから取引を始めようと考えていたFXCMジャパンではWebページ上に、次のようなお知らせが掲載されていました。

*************************************************************************
【重要】Refco inc.に関する報道について

2005/10/17(月) 14:10:08 著者:FXCMジャパン

お客様各位

Refco Inc.(以下、Refco社) に関する一部のメディア報道から、当社のカバー取引先であるForex Capital Markets LLC(以下、米FXCM社)の財務基盤の悪化やサービス提供の継続について、ご心配をいただいております。

主にお客様からお問合せいただいている下記事項につき、当社の見解をご報告申し上げます。

■ 各社の顧客資産に関する管理体制
外国為替証拠金取引を提供しているRefcoFX社は報道されているRefco社の子会社になります。米FXCM社及びRefcoFX社は、ともにCFTCの登録業者であり、CFTCの監督下のもと、お客様からお預かりした資産は分別して管理されています。
また、株式会社FXCMジャパン(以下、FXCMジャパン)は、お客様からお預かりいただいた資産について、国内にて独立した形で信託分別管理を実施しています。FXCMジャパンの信託先はSG信託銀行となり、3社の顧客資産は、完全に独立した形で保全されております。

■ 今後のサービス提供
米FXCM社は、単独で超過純資産が$6100万あり、強固な財務基盤を有し、今後のサービス提供においてお客様へのご迷惑等は一切ございません。
また、RefcoFX社、米FXCM社及びFXCMジャパンにてご利用いただいている取引システムは、米FXCM社の開発・運用によるもので、RecfoFX社の事情により提供の停止やサービスレベルの低下等、何ら影響を受けるものではございません。

■ FXCMジャパンとRefco社の関係
当社は、株式会社GCIキャピタル(以下、GCIキャピタル)の100%出資子会社です。GCIキャピタルは米FXCM社と事業・資本提携を行い、FXCMジャパンを通じて、日本国内でオンライン外国為替証拠金取引サービス事業を提供しています。

当社とRefco社の直接的な資本関係はないだけでなく、財務基盤、経営基盤とも完全に独立しており、Refco社の事情によるFXCMジャパンが提供するサービスへの影響は一切ございません。
*************************************************************************
posted by ヒロ at 17:24| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レフコFXJapanに預けてある、私の資産はどうなっているのか分からないのです。FOREXの取引口座はまだありますが・・。以前、問い合わせ先番号として、0120-704-377(NEW YORK直通)もうつながりません。何か情報が欲しいので宜しくお願いします。
Posted by 杉畑 武 at 2006年09月01日 19:06
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。