2005年11月21日

FXA証券株式会社

 ここでは、私がメインで取引させていただいておりますFXA証券株式会社を推奨する記事を書かせていただいておりますが、口座開設の際は、各種リスク会社信用リスクネット取引のリスク為替変動リスク等)を良く理解した上で、個人の責任に於いて取り引きされますようお願い致します。


 今、私がメインで取り引きさせていただいているFX(外国為替証拠金)取引会社はFXA証券株式会社(旧FxAsia)です。本年4月よりFXA証券株式会社のバナー広告を貼らせていただいておりますが、それには訳があります。その訳とは…。


★ FXA証券株式会社にしている理由 ★


 その1。【取引会社信用リスク】(金融先物取引業登録済み)

 FX取引をする上でのリスクは色々ありますが、その中でも究極のリスクが「取引会社の信用リスク」だと思います。如何に好成績を上げていようとも、悪徳業者に引っ掛かったら、儲け分はおろか、投資金すら戻ってこない事があります。大切な虎の子をそんな事で失うのだけは絶対に避けたいですよね。

 勿論、いずれの会社に於いても、常に倒産のリスクは負っているわけですが、なるべく投資家を保護できるようにと、本年7月1日に金融庁が「改正金融先物取引法」を施行しました。この法改正の最初に掲げられているのが、「金融先物取引業者の登録」です。これにより、業者の財務上の健全性や業者及び主要株主の適格性等が確保されるようになりました。

 FXA証券株式会社では、本年11月15日付けで「金融先物取引業者の登録」が完了しました。いわば御上のお墨付きが貰えたって事なのでしょう。又、先立ちまして証券業登録も完了してます。

  ・登録年月日: 2005年11月15日
  ・登録番号: 関東財務局長(金先)第53号

  ・登録年月日: 2005年11月11日
  ・登録番号: 関東財務局長(証)第246号

 この他にも「取引会社の信用リスク」はあると思います。例えば、サポート内容等ですが、電話サポートはフリーダイヤルで月曜日の朝から土曜日の朝まで24時間体制で丁寧に応対してくれます。メールでのサポートも充実しています。又、明らかに操作ミスであろうと思われる指値注文をした際には、ちゃんと問い合わせしてくれます。そして何より儲け本意ではなく、ユーザーフレンドリーな体質(顧客の声に耳を傾けてくれます)に好感を持てます。


 その2。【取扱通貨ペアー】(主要19通貨ペアー)

 私が取引を開始した頃は、13通貨ペアーと少なかったのですが、顧客の要望に応えて、2度に渡り6通貨ペアーが追加され、現在は19通貨ペアーになっています。

 何故、多通貨ペアーを理由に挙げたかといいますと、私の取引手法が1点集中型ではなく、分散投資型だからです。より多くの通貨ペアーに分散して投資した方が、長いめで見ると安定した収益を上げられるとの判断に基づいています。

 尚、今後も顧客の要望に応じて通貨ペアーは充実していくと思われます。


 その3。【コストパフォーマンス】(手数料無料、スプレッドが狭い)

 以前はアクティブ口座で往復200円でした。これでも国内業者では格安水準だったと思いますが、昨今、国内でも手数料無料の業者が増えてきました。

 FXA証券株式会社では、金融先物取引業者登録を記念して、全口座に於いて手数料無料となりました。

 又、併せてスプレッドも狭くなりました。

 コスト計算をする時、ついつい手数料だけに注目しがちですが、実はスプレッドも見逃してはならないコストなのです。スプレッドとは買値と売値の差額です。例えば、スプレッドが5pipsの場合、USDJPYを110.00で買った時点で、売値は109.95になっており、含み損益はマイナス500円となります。

 即ち、手数料+スプレッド=正味のコスト。という事になります。

 FXA証券株式会社では、手数料を無料にすると同時に、一部の通貨ペアーではスプレッドを1〜数pips狭くしました。これは国内業者としてはかなり格安レベルだと思われます。


 その4。【レバレッジの柔軟性】(100枚迄なら最高レバレッジ約100倍)

 レバレッジとは「てこ」の意味です。このレバレッジを効かせて、少ない資金で大きな取引が出来るのがFX取引の魅力の一つです。

 例えば、ドル円110円の時に1万ドルの取引をしようとしたら、通常は110万円の資金が必要です。ここでレバレッジを効かせる事によって、10倍のレバレッジなら、11万の資金で1万ドルの取引が出来るという事になります。

 FXA証券株式会社では、1万ドルの取引をするのに必要な資金は1万円です。即ち、最高で約100倍のレバレッジを効かせる事が出来るわけです。

 しかしながら、レバレッジは両刃の剣とも言えます。単純に説明しますと、レバレッジ1倍で取り引きした場合、レートが1円動いたら1万円の損益ですが、レバレッジ10倍の場合は10万円の損益、100倍では100万円の損益になります。レートが思惑通りの方向へ動いてくれれば、同じ資金でも大きな利益を上げられますが、逆に動いた場合は、その損失額は致命的なものとなってしまいます。

 即ち、高レバレッジ=絶対有利。という式は成り立たず、自己の資金力を勘案した上で、自己が適切なレバレッジを管理しなければなりません。ローリスク&ローリターンにするなら、低レバレッジを選択するのも良いでしょうし、一発を狙うなら高レバレッジでチャレンジするのも良いでしょう。

 FXA証券株式会社の「レバレッジの柔軟性」というのは、こうした色々なタイプの投資家に対応できる環境を整えているという意味で素晴らしい事だと思います。

 ただ、FX取引の初心者は、このレバレッジの管理が出来ず、ついつい資金に見合わないポジションを建ててしまい勝ちです。その結果、大きな損失を出し退場していく人が80%以上もいるといわれています。そこで、FXA証券株式会社では、そうした初心者向けの口座も用意しております。

 初心者用口座(ビギナーズ口座)では、1万ドルの取引をするのに必要な資金を10万円と定めています。即ち、約10倍以上のレバレッジを効かせられない枷をつけているのです。資金管理に自信の無い初心者は、先ずビギナーズ口座で取引に慣れてから通常口座(ユニバーサル口座)へ移行されると良いでしょう。移行も簡単に行えるよう体制が整えられています。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 さて、ここまではFXA証券株式会社の良い点ばかりを上げ連ねてきました。しかし、これで終わってしまっては、投資家が正確な判断をする弊害になってしまいます。そこで、以下では私が感じているデメリットや他社より劣る点も正直に列挙しておきます。これは、今後のFXA証券株式会社に対する要望でもあります。


・信託保全。

 FXA証券株式会社では顧客からの預かり資金は、その他の会社資産とは分離保管され、トレーディング目的のみに使用していますが、証券取引法上の分別保管の対象及び投資者保護基金のように、お客様の資産が制度・規制等によって完全に保証されるものではありません。会社倒産の際には一般債務者と同じ扱いになりますので、預入資金が全額戻ってくる可能性は極めて低いですし、最悪の場合は、1銭も戻ってこない可能性があります。

 出来れば、預入資金が約100%保証される信託保全方式に移行してくれる事を願っています。

※信託保全とは、顧客の資金を信託銀行に信託する事で、そうする事で、取引会社に万が一の事があっても、信託銀行から信託管理人を通じて資金が返却されるというものです。しかし、本当に信託保全されていれば安心か?という疑問は残ります。結局は100%安心って業者は無いって事ですね。業者選びはあくまでも自己責任です。


・取引単位の柔軟性。

 FXA証券株式会社では最低取引単位が1万通貨単位からです。国内業者のほとんどが同様なのですが、少ない資金でFX取引に取り組もうとしている人にとっては、この1万通貨単位が大きな障壁になっているように思います。

 もし、1,000通貨単位とか100通貨単位とかで取り引きできれば、複数の通貨ペアーに分散する事も可能になるなど、色々なトレード手法にチャレンジする事が出来ると思います。

 少額資金の顧客に夢を与えてくれると良いなぁ〜と思います。例えば、預入資金の上限を100万円迄に限定するなどすれば出来る可能性があるのではないでしょうか?尤もシステムの変更などに莫大な経費がかかってしまうでしょうが…。


・携帯電話での取引。

 昨今、携帯電話で取り引きできる業者が増えています。しかし、FXA証券株式会社では未だにPCからのオンラインです。電話での注文も受けてくれるようですが、別途手数料が発生するようです。

 やっぱり、今時のFX取引は携帯電話でも出来るのがトレンドじゃないでしょうか?


・入出金手数料は顧客負担。

 取引手数料が無料になっているのですから、これまで無料にせよというのは無茶な話かも知れませんが、願わくば無料の方が良いですね。

 入出金手数料が無料になると、資金を効率よく運用する事が出来ます。例えば余剰資金は出金して銀行定期にしておき、追証の可能性が出てきたら定期から借り入れて一時凌ぎをするなど…。こうした時に、その都度入出金手数料が発生してしまうのは痛手です。


・通貨ペアーの更なる充実。

 通貨ペアーが充実しているに越した事はないです。個人的にはGBPAUDとかGBPNZDなどが追加されると良いなぁ〜と思っています。あと、MXNとかHUF、ZAR等も良いですね。

 FXA証券株式会社で取り扱っていない通貨ペアーは他社で取り引きすれば良いのですが、何と言ってもFXA証券株式会社のチャートトレーダーの使い勝手が非常に良いのです。故に、出来ればFXA証券株式会社の通貨ペアーが更に充実する事を望んでやみません。


・システムが重い

 今褒めたばかりのシステムですが、取引を始めた当初は、システムのバグで悩まされた事も多々ありました。その都度、システム担当の方にリクエストして、徐々に改善されてきましたが、今でも時々急に落ちたり、指値が約定されない、スワップ金利の付与が遅れる等があります。それでも、それによる損害は皆無と言っていい程度なので、システムにバグは付き物と割り切っています。

 又、多機能であるが故か、非常に重たいと感じます。特に他のソフトを立ち上げていると、PCのファンの回転が上がり、異様に五月蠅くなります。尤も、私のPC環境を最新のものにしていけば、こうした問題は改善されるのでしょうが…。(^^;

 でも、システムについては非常に気に入っています。まだ使いこなせていないのですが、本当に使いこなせたら、最強のツールではないかとすら思います。CT(チャートトレーダー)の使い勝手については、記事を改めて書こうと思いますのでお楽しみに…。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


 皆様もそれぞれの判断基準に於いて取引会社を決めていらっしゃると思います。ですから、万人にとって、FXA証券株式会社が最も好ましいとは言い切れませんが、もし、興味がありましたらバナーをクリックしてみてください。取引会社の信用リスクを回避する上で、最も効果的なのは、資金を複数の取引会社に分散して管理する事だと思います。


【FXA証券株式会社関連記事】

 この記事以降に掲載したFXA証券関連記事の一覧です。どうぞご参考になさって下さい。

プライスアラート活用の奨め
FXAユーザーはご注意
FXA証券のお休み
FXA証券SYSTEM DOWN!
システム障害に思う
FXA証券障害原因
レートを教えてください
未執行指値の修正
FXA証券システム障害続報


※この記事の内容は今後も随時更新していきます。
posted by ヒロ at 08:28| ☔| Comment(10) | TrackBack(2) | 為替 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやいや、すばらしいレポートでした。
私が書くことがなくなってしまいました(^^;

Posted by たいち at 2005年11月21日 15:39
こんにちは、ヒロさん!コメントありがとうございました!

たいちさんと同じくわたしも何も言うことはありません。

わたしもチャートはチャートトレーダーを使ってますが、最高の使い勝手だと思います。

個人的に好きな分析はサポートアンドレジスタンスです。レジスタンス抜けたらロング、みたいな感じで。

みなさんはいかがですか?
Posted by KAGURA at 2005年11月21日 20:13
私は、信託保全が始まったら、Fxasiaに変えようと思ってます。早く、始まらないかな?
ポンドが続落したらシリーズは、じっくり読ませていただきました。わたしも、ポンドドル、ポンドフランで今、苦しんでいるので。耐えて、待つしかないのかな?でも、私の場合は、余剰金割合(fxcmjで取引中)が低くなりすぎないよう、ロスカットも考えなくてはならないかもしれません。
Posted by ys at 2005年11月21日 22:51
たいちさんへ

コメントありがとうございます。
すみません。悪気はありませんので悪しからず…(^^;
やはり、バナーを貼るからには、それなりのフォローも必要だと思い書きました。


KAGURAさんへ

チャートトレーダーはいいですよね。使えば使うほど良さが分かってきます。※最初は使いにくいなぁ〜と感じていたのですが…(^^;

私はKAGURAさんの様なトレードが苦手です。どうしても高値掴みを警戒してしまいます。まだまだ勉強不足ですね。今正にKAGURAさんの手法が光を放つ時ですね。


ysさんへ

信託保全が始まったら…。
そうですね。それが最も堅実かも知れません。

仰るとおりロスカットも大切なトレード手法の一つです。私も個人でトレードしていた頃には、耐えきれなくなって損切りした事は数知れずです。損切りするまでは、悔しくて、悔しくて…。でも、意外にも損切り後は爽快でした。霧が一気に晴れたような…。
余剰金とじっくり相談した上でお決め下さい。
Posted by ヒロ at 2005年11月21日 23:29
はじめまして。
FXAのアフィリエイトのファイルはどこに登録なさりましたか、教えてください。
Posted by シン at 2006年09月11日 18:07
はじめまして、シマウタと申します。
今週にFXA証券で口座を開設しました。
デモトレードで練習をしていたのですが、スワップがつかないことがありFXA証券にメールで問い合わせをしたのですが返事が返ってこないです。
それに、ホームページのお客様専用情報は更新されていないし大丈夫なのだろうかと思ってしまいます。
管理人さんはFXA証券でまだ取引をしていますか?
出金手続きをすれば4営業日以内に出金はされますか?
もしよかったら上記内容を教えていただけると幸いです。
Posted by シマウタ at 2007年07月06日 21:32
の比例代表制で サンタが街にやってきた シークレットサービス サイエンス どんぐり ジェナさんも 多面 ビジネス こぼれ話 キリスト教の各信徒が
Posted by しかし at 2007年07月08日 07:33
私も昨日、口座申請をしました。
が、シマウタさんの疑問が気になります。
デモでCTをダウンロードして試しており、
良いと思うのですが、実際のFXA証券の対応は
いかがなものでしょうか?
教えて頂ければうれしいです。
Posted by フジフジ at 2007年07月12日 12:28
私も今月口座申請しましたが、捺印漏れで返却されてきました。ここまでは私の事務ミスですので問題は感じないのですが、本人確認書類としてきちんと運転免許証写しを送付したにも拘わらず、勤務先保険証写しを追加提出せよとの仰せでした。自分としては運転免許証写しで十分と思い、問合せ先に電話して理由を質しても、自分も一般論としては私の質問はもっともと思うが、審査でないと分からないのでメールで問い合わせてくれと言われメールで説明しました。
残念ながら、追加で書類を要求することはあると連絡させてもらっており、送付しなければ審査は通らないと全く説明になっていませんでした。
今時は銀行にローンを借りる時でさえ追加書類が必要ならそれなりの説明をされますが、このような誠意のない態度にはいくら良いレート、手数料無料でも今後、自分の大切なお金を預ける意欲が薄れます。この会社本当に大丈夫?という気がします。
Posted by 不満 at 2007年07月24日 00:16
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

なぜ手数料無料が実現できるのか?(外国為替証拠金取引・FX)
Excerpt: 外国為替証拠金取引業者の中で手数料無料を実現している業者があります。 手数料無料で顧客を集めて、資産を持ち逃げするのではないか・・いえいえそんな悪徳業者ではありません。(なかには、倒産寸前でやけ..
Weblog: 中国株・外国為替証拠金取引 研究会
Tracked: 2005-12-04 14:41

FXA証券株式会社(旧FXアジア)外国為替証拠金取引業者
Excerpt: 証券ライセンスも取得した外国為替証拠金業者(FX業者)。名前もFXアジアからFXA証券株式会社へ。取引システムは米国CMS社と同じものを使い、チャート上から直接注文ができるチャートトレー
Weblog: くりっく365&スワップ金利FX為替情報局
Tracked: 2005-12-30 11:07
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。