2005年11月28日

100万が10億

 会社を設立して、ここまで順調に収益を上げてこれた一番の要因はUSDJPYの急上昇だと思います。特にショート(スワップ金利を支払うポジションという意味で)を原則的に持たない手法でここまでこれたのは、たまたま円安トレンドに遭遇できたからに他なりません。

 要するに私の実力ではなく、たまたま運が良かっただけです。

 では、これに実力&ど根性が伴っていたらどの様な成績になっていたかを検証してみました。即ち、今回のUSDJPY上昇トレンドで、抜群のポジション取りをしていたらどうなっていたか…です。

 資金を100万、最高レバレッジ50倍という想定の元、あり得そうなポジション取りで、スワップ金利と手数料を無視して試算してみました。

 1/17に102.00で40枚→2/10に106.00で仕切。+160万。残高260万。
 2/22に104.00で100枚→4/5に108.00で仕切。+400万。残高660万。
 5/4に105.00で300枚→6/1に108.00で仕切。+900万。残高1,560万。
 6/7に107.00で700枚→7/20に113.00で仕切。+4,200万。残高5,760万。
 7/21に110.00で2500枚→8/8に112.00で仕切。+5,000万。残高10,760万。
 9/2に110.00で4000枚→10/6に114.00で仕切。+1.6億。残高26,760万。
 10/7に114.00で8000枚→10/13に115.00で仕切。+8,000万。残高34,760万。
 10/27に116.00で10000枚→11/7に118.00で仕切。+2億。残高54,760万。
 11/14に118.00で20000枚→11/15に119.00で仕切。+2億。残高74,760万。
 11/25に119.00で30000枚→もし120.00で仕切れたら。+3億。残高10億超え。

 凄いです。100万円が1年未満で10億円です。

 きっと、広い世の中にはこの様な実績を上げていらっしゃる方も存在するのでしょうね。私の成績など足元にも及びません。来年発表の長者番付ではFX取引で収益を上げた人がランクインする可能性も決して否定できないのではないでしょうか。

 こんな馬鹿な事を考えるのは私だけ…?
posted by ヒロ at 13:11| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あっぱれな考え方ですね。
楽しく読ませていただきました。
ぜひ逆パターンで10億狙いたいです(笑)
でもやっぱりびびりだから無理っ
Posted by たいち at 2005年11月28日 17:43
たいちさん コメントありがとうございます

そうですね。これが出来る人って、かなり異常な精神状態か、既に数十億の資産を持っている人でしょうね。

えっ?逆パターンって?
Posted by ヒロ at 2005年11月28日 18:31
こんばんは、夢のある話ですね、是非ヒロさん実現させてください。。(うん、なぜかうなずいてしまう。)
私はFXAのデモにて奮闘中です、、トレードではなくその前の段階です。もう目が疲れたのでしばらく休憩です。
わからないことがあったらよろしく、、って直接FXAですよね、おい。
失礼しました。
Posted by bf2 at 2005年11月28日 19:23
bf2さん コメントありがとうございます

夢は見るものではなく、つかむ(?)ものってなCMがありましたが、これを現実に掴んでしまったら、もう、大変な事になってしまいますね。
でも、こうして考えてみると、FXって宝くじなんかより断然現実的だと思いませんか?
FXAの事は、わかる範囲で答えさせていただきますので、どうぞ遠慮なくご質問下さい。
一風変わった使い方なんかもあります。
Posted by ヒロ at 2005年11月28日 19:38

↑今後円高局面で100円に戻る過程で。。
っていうような意味だったんですが
逆とかじゃないですね(^^;)
逆である必要もないし。。。
失礼しました(汗)
Posted by たいち at 2005年11月28日 19:57
たいちさん
あ、やっぱりそういう意味だったんですね。
…が、しかし、私には支払スワップ金利が恐くて恐くて、とてもチャレンジできそうにありません。(^^;
きっと、下がってくるのをじっと我慢して待っている事でしょう。(笑)
Posted by ヒロ at 2005年11月28日 20:20
あぁ〜、明け方の下げで、含み損が1億9200万円。恐いですねぇ〜。
Posted by ヒロ at 2005年11月29日 08:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。