2006年08月22日

岡本倶楽部その後のその後

 当ブログでは1年以上前より「岡本倶楽部」に一つの投資の形として興味を持ち、これまで2つの記事を掲載してきました。

 ・「岡本倶楽部」
 ・「岡本倶楽部その後」

 今年5月12日に、FX取引の状況が悪化した事から、「一旦、退場」宣言をしてブログの更新から遠ざかっていたのですが、お陰様で現在でも日に200〜300の訪問者がございます。全く更新の無いブログにこんなにも多数の方に足を運んでいただいて、申し訳なく大変恐縮している次第です。ありがとうございます。

 さて、その間に岡本倶楽部の方からメールを頂戴しておりました。7/6です。そのメールの概要は以下の通りです。

・ブログの内容を見ると、誹謗中傷、名誉毀損、侮辱等々がエスカレートしてきてる。
・事実は事実を認めるが…。
・事実無根な内容は岡本クラブ会員様への不安をあおり…。
・当社に多大の損害を与えている。
・よって、削除無き場合法的手段を取らざるを得ない。

 又、同メールにseesaaブログの「情報開示」を以下のように引用してありました。

Seesaa は、取得した個人情報を、警察、検察、裁判所等の公的機関より、法律に基づく正式な情報開示の要請があった場合には、開示することがあります。また、 Seesaaのサービス、財産、権利の保護および人命に対する明白かつ現在の危険やその他緊急の必要性がある場合には、個人情報を開示することがあります。この場合、Seesaaは何らの責任も負わないものとします


 そこで読者の皆様にお願いがございます。

 岡本倶楽部に関するコメントを下さいます時は、ご自身の体験談を事実のままお寄せいただくのは、他の投資家の参考になりますので大変有り難いですが、いわゆる、誹謗中傷、名誉毀損、侮辱にあたる内容に関しましては、書き込みをご遠慮いただきたくお願い申し上げます。又、私が言葉遣いなどから不適切だと感じたコメントに関しては、誠に勝手ながら削除させていただくこともありますので、この事も併せて、ご了承いただきたくお願い申し上げます。


 本来は、もっと早い時期にこの記事を掲載しておれば、「岡本倶楽部その後」にあれほどの(今日現在で42個)の、嫌がらせ(スパム?)コメントが寄せられることもなかったのでしょうが、私の身辺でも色々な事(ブログやFXと全く関係のないプライベートなこと)があり、又、FX取引を立て直さなければならないとか、その他の事業などもあり、要するにそうした忙しさにかまけていた一面と、一連の嫌がらせコメントに対して自分自身が少々興奮気味だったことから、少し時間を置いて、冷静になってから対処させていただいた方が無難だと判断したからです。それと、その内に嫌がらせも飽きて静かになるかも…というズルイ考えもあったかもしれません。

 実は、一連の嫌がらせ(と私は受け取っています)コメントの発信者と、岡本倶楽部の方から頂いたメールの発信者が同一人物では無かろうかという疑念を感じております。と言いますのも、どちらもIPアドレスが同一だからです。更に、もう一つ非常に残念な事実にも気づいてしまいました。それは、同一IPアドレスの方には、昨年の10/8〜5/25まで「岡本倶楽部その後」に度々コメント(13件)を寄せて頂いていたという事実です。大変参考になる意見を寄せて下さっている会員さんだと思い信頼していただけに、裏切られたようで非常に残念です。


 最後に、岡本倶楽部の方にお願いがあります。

 もし、同じ方がクレームメール、嫌がらせコメント、善意?コメントを寄せて下さっていたのなら、そうした手段(嫌がらせコメント)を取らず、お名前に「岡本倶楽部」と入力して、メールにお書き下さったような内容をブログ上にて主張して下さい。そして、どのコメントが「誹謗中傷、名誉毀損、侮辱」にあたると思われるのかご指摘下さい。

 このブログには上にも書きましたように、現在でも多数の読者の方がお越し下さいます。又、検索サイトから「岡本倶楽部」というキーワードで訪れる方も日に数名から数十名いらっしゃいます(Googleでは上位掲載されます)。この場で紳士的な対応をなさることが、今後の岡本倶楽部の反映に繋がるのではないかと考えます。

 私は母体がどの様な組織であっても、ホテル利用者の利益を最優先し、ホテル従業員の利益を最優先し、投資家の利益を最優先する岡本倶楽部であれば、何ら問題がないと思います。故に、ブログにも岡本倶楽部の記事を掲載させていただきました。どうか我々投資家を失望させないで下さい。よろしくお願いいたします。


 おまけ事実情報と皆様へお願い

 岡本倶楽部から頂いたメールに対して、当該記事が「誹謗中傷、名誉毀損、侮辱等」に該当するのかという問い合わせメールをSeesaaブログを出しましたところ、「記事を拝見しましたが、どの部分について名誉毀損にあたるかが判断致しかねました。」との返信を頂きました。
 だから、私のブログは正当だ! 何てことを主張するつもりは全くありません。細心の注意を払って記事を書いていても、このブログで気分を害する方だってきっといらっしゃるでしょう。そうした方々には気分を害させてしまったことを素直にお詫びしたいと思います。
 ただ、極力トラブルは避けて通りたいと考えている小心者です。この記事に関して、私の主観で適切じゃないと感じる言葉遣いなどのコメントが付いた場合は、申し訳ありませんが削除させていただきますので、よろしくお願いいたします。


 追伸

 FX取引に関して興味を持って下さっている方もいらっしゃると思います。早くブログを復活させるべきだと思うのですが、まだしばらくの間はブログ復活を見送りたいと思います。どうかご了承下さい。
 尚、一旦退場した日(5/12)の損失確定額は17,636,906でした。又、その数日後、5/17現在の正味損益額(値洗い後損益額)は、ピーク時だった3/10の正味損益額より30,025,727のマイナスでした。勿論、前期の決算は大赤字でした。FX取引って本当に怖いですね。現在は…、何とかマンションのローンを返して、ギリギリの生活が維持できる程度に、ちびちびと稼いでいるといった状況です。しかし、やっぱりFX取引が好きなんですね。辞められません。
posted by ヒロ at 19:17| ☔| Comment(31) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

様子見します

 沢山のコメントをいただきましてありがとうございます。こんなに沢山いただけるなんて思っていませんでした。

 コメントには賛否両論がありました。頑張れぇ〜と応援して下さる方。家族がいるんだから無理するなと忠告して下さる方。全てのコメントが真剣な意見であり、そして、全ての内容をもっともだと頷きながら読ませていただきました。

 ところが正直申しまして、どの様に返事を書けばよいのか困っています。このまま突っ走れば、折角忠告して下さった方に申し訳ないし、退場すれば、応援して下さっている方に…。何とも悩ましいところです。

 しかし、所詮は自らが決断を下さなければなりません。

 今のところの方向性としては、GWが明ける今週末までは様子見というスタンスで行動しようと思います。

 GW中は、為替相場は動いていますが、金融機関が休みになりますので、いざという時の追加入金が出来なくなります。その為、今日、明日の両日で、ある程度まとまった追加入金をしておくことにしました。
posted by ヒロ at 20:56| 🌁| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

今夜は早く寝ます

 沢山のコメントをいただきありがとうございます。

 今日は飲んで帰ってきてしまいました。

 本当は週間、月間の成績をまとめようと思っていたのですが、
今宵は早く寝て、明朝を爽やかに迎えたいと思います。
posted by ヒロ at 21:50| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

お詫び

 最近は、コメントの返事が遅くなり申し訳ありません。

 なるべく早く復活したいと思います。
posted by ヒロ at 21:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

お休み

 今日の更新は休ませていただきます。

 前職場の仲間が遊びに来てくれて、少々飲みすぎました。

 寝ます。おやすみなさい。
posted by ヒロ at 22:46| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

格差って悪?

 最近、マスコミでも「格差」が頻繁に取り上げられております。そして、ほとんどの場合、「格差」を悪として小泉批判の好材料にしているように感じます。

 私は、小泉首相を応援する立場の人間でもないですし、強いて「格差」を推奨するつもりもないですが、ただ、TV等でコメンテーターが口を揃えて「格差」を悪とする姿勢に少し疑問を感じています。

 1億総中流階級的な思想が今のニート等を生み出しているのでは無かろうかと思うのです。即ち、能力があっても下手に頭角を現さないで大人しくしている方が、叩かれることなく平穏な生活が送れるかの如き風潮が、若者達のやる気を削いでいるような気がしてならないのです。頑張ったら頑張っただけ認められる社会の方が健全だと思うのですが…。

 その点、FX取引など経済活動は、その人の頑張りがそのまま如実に数字(お金)となって現れます。故に、もしかしたら、それが、頑張りを認めてもらいたい若者達を投資活動へと走らせているのではないでしょうか?

 かなり偏った内容ですので、賛否両論があろうかと思います。どうぞご意見をお聞かせ下さい。但し、これで議論をするつもりはありませんので悪しからず…。

 因みに、私、25歳頃の月収は3万でした。1.6万円のアパートに住んで、それでも、やりくりしてわずかですが貯蓄してました。それから3度ほど転職して、FX取引を始めた頃のサラリーマンとしての月収も25万弱でした(解雇になる頃には20年弱の間にセコセコ溜めた貯蓄が約1千万でした)。今でこそ多額(と言ってもまだまだ少ないですが)の資金を運用していますが、元々金持ちだった訳じゃありません。勿論、親の金融財産なんてゼロどころかマイナスかも知れません。

 規制が強いときは規制に対して批判をし、規制緩和が進んだ→自由競争→で格差が生じれば、今度は格差に対して批判し、そんなマスコミの日和見主義的なやり方を見ていると、結局、視聴率が取れれば何を報じても良いのかって思ってしまいますね。

 私の親は「高慢」を特に強く戒める人です。それは、「偉そうにするな」とか「うぬぼれるな」という意味では大切な教えだと思うのですが、ややもすると、「役が付くと高慢になる」とか「金持ちは高慢だ」とか「高学歴は高慢だ」等のように、その人が努力した結果で生じた状態に対しても、それを否定するような意味で使われる事が多く、だったら向上心を持つ事=高慢なのか?と思ってしまいます。「勉強すると頭が偉くなって親の言う事を聞かなくなる」なんて言われた日にゃ、それって何か間違ってませんか?って言いたくなります。今回のテーマとちょっと似てませんか?
posted by ヒロ at 20:13| ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

退院しました

 ご心配いただいておりました妻ですが、本日退院してきました。

 16日に入院してからちょうど1週間となりました。思いの外伸びてしまいましたが、妻曰く、これでも強引に退院してきたとの事。医者の言うがままにいたら、もう少しは伸びていたようです。

 因みに、総費用は15万円弱になりました。医療費って馬鹿になりませんよね。

 妻が不在中は小学校4年生のお姉ちゃんを頭に、子供達がそれなりに協力してくれまして、食事の準備や片付けなども手伝ってくれるようになりました。少し成長した我が子を見て、こういうのを怪我の功名って言うのか?と喜んでいます。

 本当にお騒がせ致しました。m(_ _)m
posted by ヒロ at 20:25| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

トラブル続き

 妻が入院してしまいました。
 12日の深夜から腹痛を訴え、13日は1日様子を見ていたのですが、14日に耐えられなくて近所の内科医院へ行き嘔吐下痢症と診断され、その晩、今度は咳が止まらなくなり、辛くなって夜間診療所へ、夜9時ごろから日付が変わる頃まで点滴の治療を受けました。
 ところが、15日の朝になっても咳が止まらず、再び近所の内科医院へ行くと、気管支炎との診断で、レントゲンを撮ると肺に影が認められるから肺炎の疑いもあるとの事。朝の9時頃から昼過ぎの2時半頃まで点滴等の治療を受けてきました。
 更に、夜になっても症状が改善されず、一旦は就寝したものの夜中0時頃に、呼吸が苦しく我慢できないからと、再び、夜間診療所へ行くと、そこでもレントゲンを撮られ、肺炎の疑いは晴れたものの、気管支喘息との診断で、吸引の治療を受けて明け方3時頃に帰宅。
 そして、今日(と言うか既に昨日ですね)16日は自宅療養していたのですが、昼頃になって40度近くまで熱が上がったとの知らせを受けて、急遽仕事を切り上げて三度近所の内科医院へ行くと、今度はこれまでの症状にプラスしてインフルエンザとの診断。ついに、夕方4時頃に、入院設備のある病院に入院する事になりました。

 ところがここでもトラブル。ベッドが空いていないとの事で個室に入れられてしまい、差額ベッド代として1日21,000円もかかるとのこと。本来、その部屋の入院費は52,500円なので安くしてくれてはいるのですが、旅行へ行っても1万円以上のホテルには泊まった事がないので、この金額には愕然としてしまいました。

 更にトラブルが続きます。Seesaaブログが緊急メンテナンスで16日14時頃から17日0:30頃まで約10時間も使い物になりませんでした。先日(8日)にも夜中に7時間ほど使えない事があり、更に今月初め頃にはアクセス解析が正常に作動しなかった事もあります。
 そんな訳でブログの更新も出来ず、私も寝不足からダウン寸前。為替の事が気になりながらも0時前に就寝していました。

 まだまだトラブルは続きまして、先程(夜中の2時頃)、下の娘が泣いて私の寝床にお越しに来ました。聞けば、泊まりに来ている甥っ子(妻の妹の子)が寝ながら吐いてしまったらしく、下の娘のパジャマもドロドロに…。その片付けもして、娘を私の寝床に寝かしつけたのですが、娘もどうも熱っぽい。体温計を探しても見つからない。頼りの妻は入院中。仕方ない、朝になっても熱っぽかったら、明日は娘を連れて小児科か…?

 続くときは続きますね。今は気が張っているから何とか保っていますが、一段落したら、今度は私自身が寝込んでしまいそうです。はぁ〜。
posted by ヒロ at 03:24| ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

週明けに備えて

 週明けに備えて、今日は早めに就寝しようと思います。

 今日も新しい事務所へ行ってました。事務所内のレイアウトを色々と考えているのですが、所詮は素人ですのであれこれ考えると迷ってしまい、なかなか先に進みません。本来ならプロのデザイナーに依頼してレイアウトしてもらうべきでしょうが、弊社はまだまだそんなところに金を掛けられるような身分の企業ではありません。やっと私のデスクについては99%決まったと言うところですかね。つくづく自身のセンスの無さに愛想を尽かしております。

 明日は、朝一で仕切指値の変更をする予定です。先週末の段階では、もっと「利を伸ばす」事をテーマにして仕切指値の設定などを行っておりましたが、この週末に自ら作成したグラフを見て、改めてその口座内容にかなり危機感を感じておりまして、ポジション縮小のスピードを更にアップしていくつもりです。

 相場格言にある「節分天井の彼岸底」にならないように祈るばかりです。※これは米相場などで格言として使われてきたようですので、為替相場には当てはまらないと思うのですが、最近の日経平均と為替って妙な連動(株高=円安)が見られますので、少し気にしてます。

 では、おやすみなさい!
posted by ヒロ at 21:51| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

ブラジル在住の方いませんか?

 私の弟がブラジルはサンパウロに在住しております。

 現在、一時帰国しているのですが、PC購入についての相談を受けました。しかし、私にはブラジルに於けるPC事情が分かりませんので上手くアドバイスできません。

 今保有しているPCがWindows95だそうです。xpに買い替えた方が良いんじゃないか?と言ったのですが、むちゃくちゃ高価らしくて手が出ないとの事です。本人は日本で買って帰る事も考えているようですが、こうして個人が自分用のPCをブラジルに持ち込む際も、何らかの制約を受ける事があるのでしょうか?

 もし、何らかの知識をお持ちの方がいらっしゃいましたら、どうかアドバイスお願いします。
posted by ヒロ at 23:20| ☀| Comment(7) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

自己の見つめ直し

 私の取引手法を率直に批判して下さる、私にとっては大変ありがたいサイトを見つけました。

 そこで指摘下さっている事は、悉く私が普段から自分の欠点として自覚している部分でもありましたので、改めて、第三者によって自己の欠点が再認識させていただけて、大変有意義でした。

 最近は、ここに訪れて下さる方も大変多くなりました(為替王さんのサイトなどとは比較になりませんが)。それだけに、私が書く記事が与える影響も若干はあろうかと思います。そこで、私が自覚している、私の取引手法の欠点を、ここにリストアップしてみたいと思います。

 ・レバレッジが高すぎる。
 ・トレード手法が甘い。
 ・ポジションが偏りすぎ。
 ・明確なストップ設定がない。

 私に最も足りないのが相場を分析する能力だと思います。故に、なるべく多くの通貨ペアーに分散する事でリスクを軽減させようと考えておりますが、その分散も「今のポジション」をご覧いただければ明白ですが、かなり特定通貨に偏っております。そして悪い事に、そうした事を自覚している割には、資金に対してのポジション数が多くなりすぎてます。更に、最も危険な事は、明確なストップを設定していない事にあります。これでは、何らかの大きな出来事があったら、アッという間に強制ロスカットになってしまい、資金の大半を吐き出してしまう事になるでしょう。やはり、資金力とトレンド分析に基づき、最悪事態は避けられるようなストップの設定は不可欠ではないかと思います。

 今後は、これらの事に対して一つ一つ真剣に取り組み、しっかり対処していきたいと思います。

 読者の皆様も、ここに書いてある内容については、先ずは疑って掛かるくらいの姿勢でお付き合いいただければありがたいと思います。

 人の意見に左右される事は避けるべき事だとは思いますが、それより恐いのは人の意見を聞かずに独り相撲することだと思います。私は「裸の王様」にだけはなりたくないと思いますので、今回、この様なサイトに出会えた事は本当に有意義だったと思います。謙虚な金持ちになるべく、今後も自己研鑽を怠らないようにしていきたいと思います。

 尚、そのサイトとはどこか? それは敢えてここに紹介する事を避けておきます。どうしても探してみたいと思われる方は、Googleで「起業家の独り言」のキーワードにて検索なさって下さい。
posted by ヒロ at 23:17| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

家電量販店

 家族で家電量販店へ行って来ました。マンションに入れるテレビを選びに行ったのですが、最近の様子が全然分からなかったので店員さんに色々と聞きました。少し勉強になりました。その結果として…。

 今回は液晶の32型にしようと考えてます。その他の条件として、D端子が付いている、PC接続が出来る、光端子が付いている、チューナー内蔵は必要なし、等々です。

 プラズマと液晶の違いを聞いたのですが、プラズマは37型以上しかなく、大きくなればなるほどプラズマの方が液晶より安いらしいです。

 結局、どれにするか決められぬまま帰ってきました。いつもの事です。優柔不断で即決できないのが私の悪い癖です。良く言えば、石橋を叩いて渡るという慎重派なのですが、叩きすぎて割ってしまい渡れない事もしばしばです。

 ついでに、冷蔵庫や電話機を眺めてきたのですが、他にも、洗濯機、照明器具、炊飯器・・・。色々と買わないといけないなぁ〜。最終的にどれほどの出費になるのかと考えると恐ろしくなりました。
posted by ヒロ at 23:49| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

やっぱり話せない…

 18日に前職場の仲間との新年会だったのですが、みんなが「大丈夫?」と心配してくれました。

 未だに家族や親戚のほとんどには、会社の主要業務がFX取引であるとは話せないでいます。昨年あたりから、日本株価の上昇などにより、日本人でもリスク許容度が高くなってきたと言われてまして、そろそろ話しやすい環境になってきたかなと思い始めていたのですが、今回のライブドアショックをマスメディアが過度に報じたお陰で、全く投資と関係のない前職場の若い子たちにまで心配されてしまい、これでは、まだしばらくは話せ無いなぁ〜と思っています。

 FX取引を始める個人投資家も、昨年は急増したと思います。そして、そうした人々は12月の前半までは順調に利益を伸ばして行かれたのではないでしょうか?ところが、暮れと、年明けの調整局面で、かなりの人が損失を出してしまい、中には退場なさる方もチラホラ見受けられたように思います。

 そこに、今回のライブドアショックですから、「ほれみろ、やっぱり地道に働かなくてはダメだろ?」と言う声が聞こえてきそうです。

 実際に私も一時は1千万近くも正味損益が減少しました。しかし、狼狽売りなどをせずに、資金管理を徹底した事により、一旦は含み損に転じてしまった口座も、今は何とか含み益に戻しています。やっぱり、何よりも資金管理が重要であると言う事を痛感してます。

 いつになったら、この仕事を、胸を張って人に話せるようになるのだろう…。
posted by ヒロ at 14:56| ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

FXA証券障害原因

 FXA証券から今回の障害についてのメールが届きました。きっと、その他のユーザーのところにも届いていると思いますが、これから、FXA証券に口座を開設しようかと思っている人には届かないので、ここで紹介させていただきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
お客様各位

平素は弊社チャートトレーダーをご利用いただきましてありがとうございます。
この度は、弊社サーバーの障害によりまして多大なるご迷惑をおかけしましたことを
お詫び申し上げます。

平成18年1月6日19:00から1月7日6:00の間に発生しましたシステム障害につ
きまして報告いたします。
弊社ニューヨークデータセンターに対するサーバー攻撃が当該時刻から発生し、サー
バーへの接続が困難な状況となりました。
弊社データセンタでは、サーバー攻撃の回避のための対策等を装備しておりました
が、今回の攻撃は複雑巧妙で大規模な攻撃であったため、早期復旧は困難と判断し、
サーバーを攻撃から守るためネットワークから切断いたしました。
並行して、ニューヨークのFBI等関係当局と連携を取りながら、犯人の特定と回避策
の検討を重ね、1月7日5:30頃に一部復旧に至りました。
今後、データセンタとも協議しより強固なセキュリティの構築に努める所存です。

なお、サーバーの障害前のご注文及び障害時の電話でのご注文につきましては
注意深く執行をしておりますが、もし問題等ございましたらご連絡いただきます
ようお願いいたします。

重ねて今回の障害によりご不便をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 そういえば、以前にOANDAから、サーバー攻撃の恐れがあるからご注意下さい、みたいなメールが来た事ありました。きっと、重要指標発表前を狙っての犯行なんでしょうが、全く困った輩がいるもんです。

 それにしても、それならそれで、何でもっと早く連絡してくれないのかなと言う若干の不満も残りますね。

 又、その他の取引業者(特に海外系)のサーバーでも、同様なリスクがある事を、我々ユーザーも承知する必要はあるでしょう。

 障害前の注文は、上記の通りの対応になるようです。FXA証券の社員さんは、この週末のお休みは返上なのかな?大変ですね。
posted by ヒロ at 13:20| ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

システム障害に思う

 今回のFXA証券に於けるシステム障害では多くの方が被害を受けられた事と思います。私もご多分に漏れず、それなりの利益獲得機会損失を被りました。

 今現在、FXA証券Webページの「システム情報」を見ると、未だに「サーバー障害」という表示になっておりますが、ログインして自分の口座内容を見る事は出来ます。従って、完全に復旧されたのかどうかは分かりません。しかしながら、Webページ上で今回の障害についてのコメントもありませんし、メールによる説明等もありません。かなり不親切ではないかという印象を受けております。

 私は、このブログにFXA証券のバナーを貼っている関係上、この事に目をつむっておく事は出来ませんので、FXA証券に働きかけて、経緯の説明を求めたいと思います。

 ログインしてFXA証券のチャートを見ますと、システム障害中にはレートが飛んでいます。そして、その間にセットしてあった指値が約定されておりません。これらの指し値注文の処理についてもFXA証券に問い合わせてみようと思います。

 尚、通常土曜日の朝に付与される、スワップ金利については、定刻のタイムスタンプにて付与されておりました。

 とは言え、FXA証券のWebページでも【取引リスク】という項目に以下のような記述があります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4. 電子取引に関するリスク
 当社のチャートトレーダーは、インターネット環境を利用した外国為替証拠金取引システムです。
 従いまして、ネットワーク環境、当社サーバーに問題が発生した場合、お客様は取引に関する利益獲得機会等の障害・喪失を被るリスクがあります。
 このリスクはお客様がご自身で負う形となります。

システム障害の定義
 システム障害とは、お客様がインターネットを通じてご注文いただけない状態で、かつ当社チャートトレダー取引システムに不具合があると当社が判断した場合をいいます。
 当社とお客様間の通信回線・お客様のPC・携帯電話等において生じた不具合については、当社のシステム障害には該当いたしません。
■障害発生時の対応
・現在保有して頂いておりますポジションの決済はお電話でお受けできます。
・新規の指値・逆指値、成行き注文はお受けできません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 即ち、ネット取引をする上では、こうしたリスクもある事を想定しておかなければならないということでしょう。日本の安全神話が崩れていると言われる昨今ですが、ネットトレードに於いても、システムが正常に稼働しない事があると言う事も前提に、取り引きしなければならないなぁと、改めて肝に銘じました。

 因みに、夜中に何度か問い合わせの電話を入れたのですが、その都度、「ポジションの決済希望があれば電話でお知らせ下さい」とアナウンスされました。別にFXA証券の肩を持つつもりはありませんが、システム障害は確信犯ではなく、不可抗力でしょうから、FXA証券としては精一杯の対応はされていたのでは無かろうかと思います。ただ、現状、説明責任を果たしてないのが残念ですが…。
posted by ヒロ at 11:00| ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

FXA証券SYSTEM DOWN!

 今夜は大事な指標発表があるのに、FXA証券ではサーバーがダウンしてます。

 19時過ぎに帰ってきてアクセスしたら繋がらず、電話で問い合わせたらNYでの不具合との事。

 何とか22時頃までには復旧して欲しいですね。

 滅多にない事ですが、よりによって肝心なときにこれは困りますね。
posted by ヒロ at 20:39| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

留守します

 今日、明日と関西方面へ出掛けるために留守します。

 異様にポジションが膨らんだ状態で、相場から離れるのは非常に不安ですが、前から計画していた家族揃ってのお出掛けなので、ノートパソコンを持参で出掛けてこようと思います。

 帰ってきたときに、多少なりとも改善されている事を祈りつつ、行って参りまぁ〜す!

 ※本年の正味損益は、現在のところ−600万です。この辺で留まってくれないと…。
posted by ヒロ at 08:04| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

宇宙規模では…

 結婚前から子孫を残す事に不安を感じていました。それは今の日本を見た時に、果たして生まれてくる子供たちが幸せに育つ事が出来るのだろうかと疑問に思っていたからです。

 夕べのTV番組で細木さんが、30年後に日本人は難民になると断言してました。そんな事は無かろうと感じた人が多いと思いますし、私も細木さんを肯定するものではありませんが、究極のリスクを考えたとき、そんな事も有り得るかもと捉える事は大事だと思います。

 現実は、そんな漠然とした不安を感じながらも、3人の子宝に恵まれて、とっても幸せな日々を送らせていただいております。

 でも、宇宙規模で考えたとき、いつかは人類も滅亡するんですよね。そもそも、この広い宇宙に生命体が存在し、そこに高度な文明が発達していること事態、奇蹟以外の何者でも無いと思いますが、それとて、未来永劫を100%保証するものでは無いでしょう。そんなこんなを考えると、全てが虚しく、人間って本当に些細な事に一喜一憂しているなぁと感じます。

 今、私はFX取引に全てを掛けていますが、もっと人生そのものを楽しむべきかなぁ〜と、そんな事に思い馳せています。

 酔っ払いが、携帯電話の小さい画面と睨めっこしながら書いているので、わけわかめな内容になってしまったと思います。明日からは、再び相場との付き合いが始まります。心機一転頑張ろうと思いますので、これからもよろしくお願いします。
posted by ヒロ at 19:29| ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

明けましておめでとうございます

明けまして

   おめでとう

      ございます



旧年中は、このブログを通して沢山の方から支えていただきました。

                        誠にありがとうございました。


本年は、新たなステップへと踏み出していきたいと考えております。

                  今後とも、どうぞよろしくお願い致します。



2006年 元旦

                                     ヒロ
posted by ヒロ at 00:00| ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

今年を振り返って

 今年も余すところ4時間を切ってしまいました。

 私にとって、どんな年だったかなぁ〜と振り返ったとき、昨年の10月に解雇になって体験したドン底から、何とかがむしゃらに這い上がってきた、そんな1年だったように思います。

 最近、起業を目指している方からのコメント、メールが増えてきましたが、そんな方々へ、1年とちょっとを経過した起業家が今、感じている事をメッセージとして書きます。


 安定収入がなくなるというのは、精神的に予想以上のダメージを受けます。特に家族を養っていく立場の場合は尚更です。私の知人にはそれが為に精神を病んでしまった方もいらっしゃいました。

 さて、FX取引は、ただでさえ精神的なダメージを受けやすいというのは、先日の乱高下で経験された方も多いでしょう。故に、その他の精神的リスクは極力避けた方が良いと思います。

 もし、現在、定職があり、その上でFX取引での起業をお考えの方がいらっしゃいましたら、悪い事は言いません、失職しての起業は避けられた方がよろしいかと思います。下手すると二重苦、三重苦になりますよ。


 今年はブログを立ち上げて1年目でした。これまで多くの方々のお力に支えられて、ここまで続けてくる事が出来ました。本当にありがとうございました。

 来年も、どうぞよろしくお願い致します。


 さぁて、これから家族5人でスーパー銭湯へ行って、1年の汗を流してきま〜す!
posted by ヒロ at 20:24| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。