2006年05月08日

為替取引の成績〜5/6

成績060506.GIF 週間060506.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年5月からです。取引開始当初からのグラフはこちらをご覧ください。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+533,507。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。-2,291,810

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。90,511。
 ・週間スワップ金利。442,996。
 ・週間建てポジ数。10枚。
 ・週間仕切ポジ数。15枚。

 前週ほどのマイナスではなかったものの、まだまだマイナス傾向が続いています。いつになったら反転してくれるのか…。

 追加入金をしたことで、もうしばらくは耐えられる状況になったのですが、更なる追加入金をする前に反転してくれることを祈るばかりです。

 基本的に損切りしない方針で取り組む場合、こうした一方向への下落というのは本当に辛いものです。他にも一生懸命耐えてらっしゃる方もいると思いますが、こうした極端な相場展開の時は思い切ってドテンする方が賢い選択なのでしょう。でも、こうした極端な相場展開になることが事前にわかっていれば、ドテンもしますが、ドテンしたとたんに反転したら、それこそ目が当てられなくなるので、ついついズルズルとこうした状況に陥ってしまいます。こうなるとつくづく相場を読む力の重要性に気づかされるのですが、相場観はなかなか簡単には養われないですね。そうなると、どうしても、資金力でカバーするしかなくなります。今回は幸いにしてめいっぱい突っ込んでいなかったので、今のところ何とか対応できているという状況です。資金の管理の重要性を再認識しております。

 ※ポジション状況は後日まとめます。
posted by ヒロ at 23:32| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

4月の成績

月間060430.GIF←クリックすると大きくなります。

 4月はワースト記録を更新してしまいました。正味損益がこれまでの過去最高-2,435,952(今年1月)を遙かに超えて、約5倍の-11,948,433となってしまいました。

 敗因は何か、言わずもがなですが、今回のドル暴落に際してドル売りにポジションを転換しなかったことです。特に、AUDUSDロング等がノーポジになっているのは非常に悔やまれます。しかし、今更何を言ったところで全てはタラレバ論になってしまいます。今は基本に立ち返って、資金管理をしっかりすることに専念したいと思います。

 その為にレバレッジ比率を下げる努力が必要でしょうが、もう少し突っ込んで、可能証拠金(余剰金)という側面からも資金管理を強化していきたいと思います。

 可能証拠金とは、あとどれくらいのマイナスに耐えられるかという目安になるもので、FXA証券の場合は、正味残高(名目残高−含み損益)から使用証拠金を差し引いた額です。即ち、これがゼロになってしまった瞬間に強制ロスカットに遭遇し、損失が確定してしまいます。

 今回、追加入金する前(29日時点)では、1枚あたり17,910という水準まで落ち込んでいました。即ち、USDJPYで言えば1円80銭円高に動いたらアウトという状態でした。その後、追加入金したことで、これが約42,000まで回復してます。即ち、全てのポジションにおいて一斉に420pipsマイナスに動いたらアウトという状況です。

 USDJPYが-420pipsになり109.00を割り込むことは可能性としてはあり得ると思いますが、ある程度分散してポジションを保有している場合、仮にUSDJPYで109.00を割り込むことがあっても、速やかに強制ロスカットに遭遇する可能性としては非常に低いのでは無かろうかと考えます。

 因みに、現在、含み益になっているポジションは約180枚あります。これらを全て手仕舞った場合、1枚あたりの72,000以上の可能証拠金になります。USDJPYにしたら106.00まで耐えられることになります。106.00を下回るほど下落しないかと言えば、100%否定することは出来ませんが、私は可能性として、そこまで一気に下落する前に、一旦は115.00〜116.00付近まで上昇する局面があるだろうと考えてます。

 そんな判断から、今しばらくは様子見をしていこうと考えてます。

 これは非常に甘い考え方かもしれませんが、様子見している間にも日々スワップ金利が受け取れます。現状では少なく見積もっても1ヶ月で150万程度は受け取れるでしょう。反転せずともこれ以上、下がり続けなければ少しずつでも可能証拠金は増えていくことになります。

 1ヶ月後、再び、5月の成績を発表できることを祈っています。


 グラフには表れていないのですが、他にも下記のような記録更新がありました。

 ・未決済ポジションのスワップ金利が1千万を超えました。

 ・週間目標達成連続記録が過去最高の35週となり、現在も記録更新中です。
posted by ヒロ at 11:52| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

為替取引の成績〜4/29

成績060429.GIF 週間060429.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年5月からです。取引開始当初からのグラフはこちらをご覧ください。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+493,953。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。-10,550,049

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。39,890。
 ・週間スワップ金利。454,063。
 ・週間建てポジ数。22枚。
 ・週間仕切ポジ数。10枚。

 1週間で正味損益が1千万超えのマイナスは、勿論、初めての体験です。この機会にワースト記録をまとめてみました。

 1位。-10,550,049。06/04/29迄の1週間。584枚(ポジション数)。
 2位。-9,812,731。06/03/18  〃。535枚。
 3位。-9,260,056。06/01/07  〃。529枚。
 4位。-7,425,174。05/12/17  〃。467枚。
 5位。-5,306,982。06/04/22  〃。572枚。
 6位。-4,756,303。06/03/04  〃。524枚。
 7位。-2,790,234。05/08/14  〃。257枚。
 8位。-1,698,487。05/03/13  〃。148枚。
 9位。-1,662,447。05/07/10  〃。193枚。
 10位。-1,519,355。05/07/24  〃。231枚。

 こうしてみてみますと、これまでにも今回に近いマイナスはあったのですが、特に危機感を感じてこなかったのは、例えば2位の時はその前の週に+760万という成績を出していたし、翌週も+500万を超える成績を出していたからでしょう。

 ところが今回は、前週が第5位の-530万でしたので、2週を合計すると1600万近いマイナスになっていましたので、かなりの危機感を感じたのだと思います。そして、何よりポジション数の膨らみすぎが危機感を増大させました。


 ポジション状況の改悪具合です。※取引量はCHFJPY91.79、CADJPY101.81、USDJPY113.84、GBPJPY207.52、AUDJPY86.47、NZDJPY72.65、EURJPY143.63で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。119枚(+4枚)。113.66(+5pips)。135,469,600(+1,322,100)。
USDCHF。買。97枚(----)。1.2536(----)。89,036,300(+378,300)。
EURUSD。売。68枚(+4枚)。1.2164(+23pips)。77,411,200(+2,755,200)。
USDCAD。買。67枚(+4枚)。1.2146(-56pips)。68,212,700(+3,637,700)。
EURGBP。売。39枚(-3枚)。0.6865(-5pips)。80,932,800(-6,381,000)。
GBPCHF。買。43枚(+1枚)。2.2566(+1pips)。39,469,700(+1,081,700)。
AUDCAD。買。28枚(----)。0.8688(----)。28,506,800(-193,200)。
NZDJPY。買。29枚(+1枚)。76.09(-16pips)。21,068,500(+387,700)。
EURAUD。売。26枚(-1枚)。1.6419(-7pips)。22,482,200(-970,000)。
GBPJPY。買。25枚(----)。193.76(----)。51,880,000(-92,500)。
NZDUSD。買。12枚(----)。0.6598(----)。13,660,800(-337,200)。
AUDJPY。買。10枚(----)。85.26(----)。8,647,000(-39,000)。
CADJPY。買。 7枚(----)。101.57(----)。7,126,700(-48,300)。
GBPUSD。売。 8枚(+2枚)。1.7784(+81pips)。9,107,200(+2,108,200)。
EURJPY。買。 5枚(----)。132.00(----)。7,181,500(-19,000)。
CHFJPY。買。 1枚(----)。88.00(----)。917,900(+3,900)。
合計584枚(+12枚)。661,110,900(+3,594,600)。レバレッジ31.76倍(+10.16倍)。
※今回のレバレッジは正味残高との比較で算出しました。

USD。買359枚。売12枚。ネット347枚の買い越し。※14枚増。
JPY。買0枚。売196枚。ネット196枚の売り越し。※5枚増。
CHF。買1枚。売140枚。ネット139枚の売り越し。※1枚増。
EUR。買5枚。売133枚。ネット128枚の売り越し。※変わらず。
GBP。買107枚。売8枚。ネット99枚の買い越し。※4枚減。
CAD。買7枚。売95枚。ネット88枚の売り越し。※4枚増。
NZD。買41枚。売0枚。ネット41枚の買い越し。※1枚増。


 レバレッジが非常に高くなりました。長期保有を主とすたトレード方法においては、かなりの危険水域だと思います。そこで、少しまとまった追加入金をすることにしました。そうすることで、レバレッジが18.99倍にまで低下しました。

 尚、これは緊急処置的な対策なので、相場が元に戻ったら、ポジションを増やすことなく、先ずは今回追加入金した資金を引き揚げるようにしたいと思います。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。35週。
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。454,063。

 ※4/22迄の週の成績も更新しました。
posted by ヒロ at 17:35| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

為替取引の成績〜4/15

成績060415.GIF 週間060415.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年4月からです。取引開始当初からのグラフはこちらをご覧ください。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+513,211。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+2,310,661。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。90,543。
 ・週間スワップ金利。422,664。
 ・週間建てポジ数。14枚。
 ・週間仕切ポジ数。16枚。

 スワップ金利は今週も新記録を更新したのですが、グロス損益が非常に少なかったです。ここんとこずーっとこんな状態が続いています。それでも充分といえる収益は上がっているのですが、やはり出来ることならスワップ益より差益の方が多くなるようにしたいと考えています。


 ポジション状況の改善具合です。※取引量はCHFJPY91.34、CADJPY103.01、USDJPY118.64、GBPJPY207.71、AUDJPY86.35、NZDJPY73.27、EURJPY143.65で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。102枚(----)。113.13(+1pips)。121,012,800(+367,200)。
USDCHF。買。92枚(----)。1.2524(----)。84,032,800(+460,000)。
USDCAD。買。62枚(----)。1.2215(----)。63,866,200(+49,600)。
EURUSD。売。60枚(----)。1.2132(----)。71,184,000(+216,000)。
EURGBP。売。42枚(-1枚)。0.6870(-2pips)。87,238,200(-1,436,400)。
GBPCHF。買。39枚(----)。2.2559(----)。35,622,600(+195,000)。
GBPJPY。買。28枚(-1枚)。194.70(-30pips)。58,158,800(-1,645,000)。
AUDCAD。買。28枚(----)。0.8688(----)。28,842,800(+22,400)。
NZDJPY。買。28枚(----)。76.25(----)。20,515,600(+383,600)。
EURAUD。売。26枚(----)。1.6417(----)。22,451,000(-650,000)。
NZDUSD。買。13枚(-1枚)。0.6567(+33pips)。15,423,200(-1,136,000)。
AUDJPY。買。10枚(----)。85.26(----)。8,635,000(-250,000)。
CADJPY。買。 7枚(----)。101.57(----)。7,210,700(+5,600)。
EURJPY。買。 6枚(----)。132.23(----)。8,619,000(+33,600)。
AUDUSD。買。 4枚(----)。0.7335(----)。4,745,600(+14,400)。
GBPUSD。買。 1枚(----)。1.8500(----)。1,186,400(+3,600)。
CHFJPY。買。 1枚(----)。88.00(----)。913,400(+5,000)。
EURCAD。売。 1枚(----)。1.4350(----)。1,030,100(+800)。
GBPUSD。売。 1枚(+1枚)。1.7520(----)。1,186,400(+1,186,400)。
合計551枚(-2枚)。641,874,600(-2,174,200)。レバレッジ21.62倍(-0.45倍)。

USD。買317枚。売18枚。ネット299枚の買い越し。※2枚増。
JPY。買0枚。売182枚。ネット182枚の売り越し。※1枚減。
CHF。買1枚。売131枚。ネット130枚の売り越し。※変わらず。
EUR。買6枚。売129枚。ネット123枚の売り越し。※1枚減。
GBP。買110枚。売1枚。ネット109枚の買い越し。※3枚減。
CAD。買8枚。売90枚。ネット82枚の売り越し。※変わらず。
NZD。買41枚。売0枚。ネット42枚の買い越し。※1枚減。

 取引回数が極端に少ない中、先週に引き続きレバレッジが若干低下しています。しかし、まだ20倍を超えています。今週こそは相場に上昇してもらい、ポジションを減らせるよう祈っております。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・スワップ金利が目標としている5.5万を大きく上回ってきましたので、スワップ金利に拘らないトレードに心掛けたいです。即ち、高スワップ金利通貨ペアーでも利が乗ってきたら順次手仕舞っていくことを心掛けます。
 心掛けたつもりですが、値動きが思うようにならず、結果として、あまり利食いが出来ませんでした。

 ・通貨ペアー毎の行動計画(従来の為替戦略)を立てて取り組むよう心掛けます。
 気になりながらも、手つかず状態でした。反省。

 ・ポジション数を取り敢えずは500枚以下に減らす努力をします。
 なかなか努力が報われず…。もっと積極的に努力すべきか、いつも悩まされます。


 さて、次週はどうすべきか。前週と同じです。

 ・スワップ金利が目標としている5.5万を大きく上回ってきましたので、スワップ金利に拘らないトレードに心掛けたいです。即ち、高スワップ金利通貨ペアーでも利が乗ってきたら順次手仕舞っていくことを心掛けます。

 ・通貨ペアー毎の行動計画(従来の為替戦略)を立てて取り組むよう心掛けます。

 ・ポジション数を取り敢えずは500枚以下に減らす努力をします。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。33週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。87日間。記録が途絶えました。
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。422,664。
posted by ヒロ at 08:11| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

3月の成績

月間060331.GIF←クリックすると大きくなります。

 3月は名目損益率こそ前月比0.71ポイントアップしましたが、正味損益では前月比マイナスとなってしまいました。更に、名目損益においても、アップしたのはスワップ金利益だけで、グロス損益では前月比-26.73%という惨憺たる結果でした。

 ここで改めて年初からを振り返ってみますと、今年は3月末で正味損益ベースでは238万しかありません。利益率でわずか6.92%です。これを昨年と比較すると、実に1,732.7ポイントの悪化です。如何に昨年がうまく行き過ぎていたかの証明になりますが、それにしても、今年はパッとしない状況が続いていることになります。

 因みに、昨年のUSDJPYは、1月の安値が101.81で、3月の高値が106.83、その差5.02円でした。今年は1月安値115.52、3月高値119.39、その差3.87円ですので、値動きが少なかったのだから仕方ないという言い訳も出てきそうですが、実は今年は2月安値113.37でしたので、値動きとしては6.02円もあったわけでして、もっと積極的にポジション取りをしていれば、昨年同様の利益を上げられないこともなかったわけです。

 何故、昨年のように積極的なトレードができなかったのか?そこには昨年と比較して決定的に違う環境の変化があるとおもいます。それは何かと言いますと「資金量の差」です。

 昨年は突っ込んでいた資金が400万でした。仮に全て失ったとしても400万です。その上、バックにはあと数百万の後ろ盾(FX口座に入れていない資金)がありました。故に、ほぼ満玉近いポジションを立てることができたのです。それに比べて今年はと言いますと、仮に満玉張った場合、そのリスクは計り知れない規模になり、もうFX口座に入れていない資金では全く歯が立たない状況になってます。その上、年初から高レバレッジが続いていますので、リスクを考えると、これ以上の積極的なトレードが出来なかったというのが実情だと思います。

 しかし、とは言え、今年ももう少し何とかなったんではなかろうかという反省はありますね。もっとしっかり相場と向き合っていれば、ここまで悪くはならなかったでしょう。その点は素直に反省すべきだと思います。

 ま、唯一救われる(自己救済できる)点は、今月は名目損益が年初来最多になったことぐらいでしょう。これで自らを慰めることとします。

 グラフには表れていないのですが、他にも下記のような記録更新(4/8現在)がありました。

 ・未決済ポジションのスワップ金利が900万を超えました。もう少しで1千万です。

 ・週間目標達成連続記録が過去最高の32週となり、現在も記録更新中です。

 ・利益確定連続日数が過去最高の83日となり、現在も記録更新中です。

 継続こそ力なり!なぁ〜んてね…(^^;;;

 さて、4月にはUSDJPYで上方へレンジをブレイクしてもらいたいものですが、どうなりますことやら…。引き続き、リスク管理をしっかりして、無理しないトレードを心掛けて行こうと思います。
posted by ヒロ at 22:02| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

為替取引の成績〜4/8

成績060408.GIF 週間060408.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年4月からです。取引開始当初からのグラフはこちらをご覧ください。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+765,814。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+1,664,998。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。345,770。
 ・週間スワップ金利。420,044。
 ・週間建てポジ数。25枚。
 ・週間仕切ポジ数。17枚。


 ここ4週間ほど高レバレッジが続いております。2月末に400万出金した頃には約18倍程度までレバレッジが低下していたのですが、3月中旬頃からのドル安相場で一気にポジション数が増えてしまい、そのまま増加の一途を辿っています。

 その間、先月24日頃には利益確定(=ポジション縮小)のチャンスがあったにもかかわらず、欲を張ってしまったために、新年度に入って早々にあわや含み損かという展開になっております。木曜日から少し持ち直して、又、週末にドルが少し元気を取り戻してくれたおかげで、多少は気分が楽になっていますが、週明けにレンジの上限で押し戻されれば、再び、アッと言う間に危機的状況に逆戻りです。

 昨年はとにかく上昇相場でしたので、建てれば利益につながっておりましたが、今年は、どうもそうした相場展開にはなりそうもありません。こうした中では、レンジの下限で仕込んで、上限でこまめな利食いを繰り返すのが最も効果的なのでしょうが、ついつい昨年の流れを期待して持ち続けるだけ(スワップ金利を稼ぐだけ)となっている玉が増えております。その結果が、こうした高レバレッジへとつながっているのだと思います。大いに反省すべき点だと思います。

 今年に入って1/5に542枚を記録しました。その後、1/13にポジション数の目標を400枚に定めましたが、そうした目標と相反する展開となり1/27には過去最高565枚を記録してしまいました。その時点ではスワップ金利の方は56,201と目標の5.5万を超えていたのですが、理想的なポジション状況からは程遠かったのです。

 そこで、低スワップ金利の通貨ペアーを積極的に減らし、高スワップ金利の通貨ペアーを意識して増やす努力をしました。こうした思惑に相場も豪ドルやキウイが下落という形で後押ししてくれて、NZDJPYやAUDJPYを買い下がることで、スワップ金利に関してはかなり良い環境となってきました。1/27現在565枚56,201→4/8現在553枚60,666となりました。

 今後の理想的な展開としては、USDCAD(62枚)やAUDCAD(28枚)等のポジションを限りなくゼロに近付くことです。ただ、なかなか思惑通りの展開にはなりません。そこで、せめて増やさないように心掛けていきたいと思います。


 恒例になりましたポジション状況の改善具合をまとめてみます。※取引量はCHFJPY90.84、CADJPY102.93、USDJPY118.28、GBPJPY206.22、AUDJPY88.85、NZDJPY71.90、EURJPY143.09で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。102枚(----)。113.12(-1pips)。120,645,600(+612,000)。
USDCHF。買。92枚(+5枚)。1.2524(+22pips)。83,572,800(+5,064,000)。
USDCAD。買。62枚(----)。1.2215(----)。63,816,600(+1,345,400)。
EURUSD。売。60枚(+2枚)。1.2132(+3pips)。70,968,000(+2,713,600)。
EURGBP。売。43枚(+3枚)。0.6872(+11pips)。88,674,600(+6,894,600)。
GBPCHF。買。39枚(+4枚)。2.2559(+1pips)。35,427,600(+3,843,600)。
GBPJPY。買。29枚(-2枚)。195.00(-59pips)。59,803,800(-3,575,700)。
AUDCAD。買。28枚(----)。0.8688(----)。28,820,400(+607,600)。
NZDJPY。買。28枚(----)。76.25(----)。20,132,000(-142,800)。
EURAUD。売。26枚(-1枚)。1.6417(-19pips)。23,101,000(+361,600)。
NZDUSD。買。14枚(+1枚)。0.6534(-33pips)。16,559,200(+1,260,800)。
AUDJPY。買。10枚(----)。85.26(----)。8,885,000(+463,000)。
CADJPY。買。 7枚(-1枚)。101.57(-6pips)。7,205,100(-855,700)。
EURJPY。買。 6枚(-2枚。132.23(-168pips)。8,585,400(-2,822,600)。
AUDUSD。買。 4枚(----)。0.7335(----)。4,731,200(+24,000)。
GBPUSD。買。 1枚(----)。1.8500(----)。1,182,800(+6,000)。
CHFJPY。買。 1枚(----)。88.00(----)。908,400(+6,000)。
EURCAD。売。 1枚(----)。1.4350(+210pips)。1,029,300(+21,700)。
GBPUSD。売。 0枚(-1枚)。(-1,176,800)。
合計553枚(+8枚)。644,048,800(+14,650,300)。レバレッジ22.07倍(-0.08倍)。

USD。買316枚。売19枚。ネット297枚の買い越し。※5枚増。
JPY。買0枚。売183枚。ネット183枚の売り越し。※5枚減。
CHF。買1枚。売131枚。ネット130枚の売り越し。※9枚贈。
EUR。買6枚。売130枚。ネット124枚の売り越し。※6枚贈。
GBP。買112枚。売0枚。ネット112枚の買い越し。※6枚増。
CAD。買8枚。売90枚。ネット82枚の売り越し。※1枚贈。
NZD。買42枚。売0枚。ネット42枚の買い越し。※1枚贈。

 ポジション数が8枚、取引量が1465万も増えたのに、レバレッジが微妙に低下しました。これは差益やスワップ金利により名目残高が増えたからです。当たり前と言えば当たり前のことですが、こうして日々収益を上げていれば、徐々にレバレッジは低くなっていくのです。だから私は極力損切りを避けます。損切りすると名目残高が減ってしまい、強いてはレバレッジ上昇の一因となるからです。但し、口座全体で含み損になった場合はこの限りではありません。
 ※実際は損切りしたことで取引量も減っているので、直後はレバレッジが低下するのですが、多くの場合、その後でポジションを増やしてしまいレバレッジ上昇に結びつきやすいです。

 今回、かなり理想的なトレードができた通貨ペアーがあります。それは、EURCADのショートです。前週末に1枚だったポジション(は、この週の間に3枚まで増え(売り上がり)、その内2枚を利食い(買い下がり)して14,237の利益確定。更に、残った1枚のレートが前週末より210pipsも改善され約4.5万の含み益があります。常々こうしたトレードを心掛けていますが、現実にはなかなか思う通りの展開にはなってくれません。今回は見事にはまりましたので紹介してみました。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 今回は行動計画を立てずに過ごしてしまいました。基本的には、下がったら買い、上がったら売り、但し、過度にポジションを増やさない。高スワップ金利の通貨ペアーを増やし、低スワップ金利の通貨ペアーを減らす。その中でも極力平均レートが改善されるように心掛けてきました。

 1週間が経過し、上記のように口座内容を整理してみると、改めて欠点が浮き彫りになってきます。このように週末の相場が動いていないタイミングで、口座内容を吟味し直すという行動は、場中に過熱していた自分の精神状態を落ち着かせる上でも、非常に効果的な方法だと思います。客観的に見つめ直すことで、自分の思い込みをリセットする効果があるからです。


 さて、次週はどうすべきか。

 ・スワップ金利が目標としている5.5万を大きく上回ってきましたので、スワップ金利に拘らないトレードに心掛けたいです。即ち、高スワップ金利通貨ペアーでも利が乗ってきたら順次手仕舞っていくことを心掛けます。

 ・通貨ペアー毎の行動計画(従来の為替戦略)を立てて取り組むよう心掛けます。

 ・ポジション数を取り敢えずは500枚以下に減らす努力をします。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。32週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。83日間。
 ・1日のスワップ金利が過去最高を記録しました。60,998。
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。420,044。
posted by ヒロ at 23:40| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

為替取引の成績〜4/1

成績060401.GIF 週間060401.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年4月からです。取引開始当初からのグラフはこちらをご覧ください。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+469,838。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。-729,528

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。64,650。
 ・週間スワップ金利。405,188。
 ・週間建てポジ数。19枚。
 ・週間仕切ポジ数。9枚。

 まとめるのが大変遅くなりました。約1週間遅れです。

 まだシーソー状態が続いているようです。若干ですが下がってしまいました。

 恒例になりましたポジション状況の改善具合をまとめてみます。※取引量はCHFJPY90.24、CADJPY100.76、USDJPY117.68、GBPJPY204.45、AUDJPY84.22、NZDJPY72.41、EURJPY142.60で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。102枚(-2枚)。113.13(-8pips)。120,033,600(-2,124,800)。
USDCHF。買。87枚(----)。1.2502(----)。78,508,800(+582,900)。
USDCAD。買。62枚(----)。1.2215(----)。62,471,200(+148,800)。
EURUSD。売。58枚(+1枚)。1.2129(----)。68,254,400(+1,302,200)。
EURGBP。売。40枚(+3枚)。0.6861(+7pips)。81,780,000(+6,026,200)。
GBPCHF。買。35枚(+2枚)。2.2558(+7pips)。31,584,000(+2,025,900)。
GBPJPY。買。31枚(+1枚)。195.59(+29pips)。63,379,500(+1,957,500)。
AUDCAD。買。28枚(----)。0.8688(----)。28,212,800(+67,200)。
NZDJPY。買。28枚(+1枚)。76.25(-19pips)。20,274,800(+964,400)。
EURAUD。売。27枚(+2枚)。1.6436(+47pips)。22,739,400(+1,914,400)。
NZDUSD。買。13枚(-1枚)。0.6567(+33pips)。15,298,400(-1,146,000)。
AUDJPY。買。10枚(+1枚)。85.26(-25pips)。8,422,000(+925,000)。
EURJPY。買。 8枚(----)。133.91(+85pips)。11,408,000(+98,400)。
CADJPY。買。 8枚(+1枚)。101.63(-30pips)。8,060,800(+1,024,400)。
AUDUSD。買。 4枚(----)。0.7335(----)。4,707,200(+8,800)。
GBPUSD。買。 1枚(----)。1.8500(----)。1,176,800(+2,200)。
CHFJPY。買。 1枚(----)。88.00(----)。902,400(+6,700)。
GBPUSD。売。 1枚(----)。1.7880(----)。1,176,800(+2,200)。
EURCAD。売。 1枚(+1枚)。1.4140(----)。1,007,600(+1,007,600)。
合計545枚(+10枚)。629,398,500(+14,794,000)。レバレッジ22.15倍(+0.16倍)。

USD。買310枚。売18枚。ネット292枚の買い越し。※変わらず。
JPY。買0枚。売188枚。ネット188枚の売り越し。※2枚増。
CHF。買1枚。売122枚。ネット121枚の売り越し。※2枚贈。
EUR。買8枚。売126枚。ネット118枚の売り越し。※7枚贈。
GBP。買107枚。売1枚。ネット106枚の買い越し。※6枚増。
CAD。買9枚。売90枚。ネット81枚の売り越し。※2枚減。
NZD。買41枚。売0枚。ネット41枚の買い越し。※変わらず。

 かなり攻めのトレードをしました。そして、かなりヒヤヒヤドキドキ状態です。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・全般的に様子見にしたいと思います。
 様子見にした結果、グロス損益は10万を超えませんでした。1/22以来の少額でした。そして、様子見した割には建てポジションが多かったです。その結果、レバレッジが増えてしまいました。

 ・NZDJPYやAUDJPYはスワップ金利の魅力が半減しました。積極的な買い下がりは避けようと思います。
 一応、底をついてくれたようです。底がわかっていれば、もう少ししっかり買い下がるべきでしたが…、そんな訳にはいかないですね。

 ・スワップ金利を増やす努力は一時休止にします。
 ところが、結果的にはスワップ金利が大幅に増えました。過去最高を記録し、初の40万台に乗ってしまいました。

 ・月末に出金予定です。但し、レバレッジが下がれば…という条件付です。
 と言うことでレバレッジが下がりませんでしたので出金は見送りとなりました。


 さて、次週はどうすべきか。

 あと、数時間しか残っていないので今更…です。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。31週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。77日間。
 ・1日のスワップ金利が過去最高を記録しました。58,220。
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。405,188。
posted by ヒロ at 23:53| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

為替取引の成績〜3/25

成績060325.GIF 週間060325.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年3月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+551,531。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+5,062,186。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。154,306。
 ・週間スワップ金利。397,226。
 ・週間建てポジ数。17枚。
 ・週間仕切ポジ数。17枚。

 前週は一時含み益が100万を下回ってしまい、このままでは含み損になってしまうかもしれないという状況でしたが、今週は週の初めから上昇気流に乗ってくれて、金曜日までは5日間続伸となりました。とは言え、前週のマイナス分が全て挽回できた状態ではありません。新しい週にどのような展開になるか、期待と不安が入り交じっております。

 では、恒例になりましたポジション状況の改善具合をまとめてみます。※取引量はCHFJPY89.57、CADJPY100.52、USDJPY117.46、GBPJPY204.74、AUDJPY83.30、NZDJPY71.52、EURJPY141.37で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。104枚(-1枚)。113.21(-6pips)。122,158,400(+526,400)。
USDCHF。買。87枚(-6枚)。1.2502(-36pips)。77,925,900(-5,541,600)。
USDCAD。買。62枚(-2枚)。1.2215(+19pips)。62,322,400(-1,671,200)。
EURUSD。売。57枚(-3枚)。1.2129(+2pips)。66,952,200(-2,551,800)。
EURGBP。売。37枚(----)。0.6854(----)。75,753,800(+473,600)。
GBPCHF。買。33枚(----)。2.2551(----)。29,558,100(-59,400)。
GBPJPY。買。30枚(----)。195.30(----)。61,422,000(+384,000)。
AUDCAD。買。28枚(----)。0.8688(----)。28,145,600(+148,400)。
NZDJPY。買。27枚(+7枚)。76.44(-141pips)。19,310,400(+4,616,400)。
EURAUD。売。25枚(+3枚)。1.6389(+71pips)。20,825,000(+2,292,200)。
NZDUSD。買。14枚(+2枚)。0.6534(-64pips)。16,444,400(+2,543,600)。
AUDJPY。買。 9枚(+2枚)。85.51(-50pips)。7,497,000(+1,600,200)。
EURJPY。買。 8枚(----)。133.06(----)。11,309,600(+9,600)。
CADJPY。買。 7枚(----)。101.93(----)。7,036,400(+37,100)。
AUDUSD。買。 4枚(----)。0.7335(----)。4,698,400(+64,800)。
GBPUSD。買。 1枚(----)。1.8500(----)。1,174,600(+16,200)。
CHFJPY。買。 1枚(-1枚)。88.00(-24pips)。895,700(-899,300)。
GBPUSD。売。 1枚(-1枚)。1.7880(+35pips)。1,174,600(-1,142,200)。
合計535枚(+-0枚)。614,604,500(+847,000)。レバレッジ21.99(-0.41倍)。

USD。買311枚。売19枚。ネット292枚の買い越し。※15枚減。
JPY。買0枚。売186枚。ネット186枚の売り越し。※7枚増。
CHF。買1枚。売120枚。ネット119枚の売り越し。※5枚減。
EUR。買8枚。売119枚。ネット111枚の売り越し。※変わらず。
GBP。買101枚。売1枚。ネット100枚の買い越し。※1枚増。
CAD。買7枚。売90枚。ネット83枚の売り越し。※2枚減。
NZD。買41枚。売0枚。ネット41枚の買い越し。※9枚増。

 ポジション数が変わらず、取引量は若干増えましたが、レバレッジが低下しました。これは名目残高の増加によるものです。とは言え、まだまだ20倍を超えていますので、より一層のレバレッジ低下を目指したいと思います。

 米ドル買いポジションが大幅に減少しました。全体のバランスを考える上では喜ばしいことでしょう。しかし、円売りポジションが膨らんでいます。これはニュージーランドドル買いが増えた影響が大きいですが、量的緩和が解除され、数ヶ月後には金利が上昇するかもしれないという局面では、円売りを極端に増やすのは得策ではないでしょう。今後は、程々にしておきたいと思います。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・ここは、一旦負けを認めて、新規指値の注文は全て外して様子見します。
 週の始めこそ、新規指値の注文を外し気味だったのですが、後半では口座が全体的に改善したことにより、増やしてしまいました。結局は、前週末とポジション数が変わらずとなりました。マイルール違反ですね。

 ・レバレッジ低下の為に、含み益になっているポジションを手仕舞う事も検討します。
 これについては、週の初めから口座状況が改善されたことにより、避けることが出来てラッキーでした。

 前週まで行動計画に入れていた、高スワップ金利が受け取れるポジションを増やし、その逆のポジションを減らすというテーマに関して、かなり実行できたように思います。結果として、1日あたりのスワップ金利が過去最高を記録しました。


 さて、次週はどうすべきか。

 ・全般的に様子見にしたいと思います。

 ・NZDJPYやAUDJPYはスワップ金利の魅力が半減しました。積極的な買い下がりは避けようと思います。

 ・スワップ金利を増やす努力は一時休止にします。

 ・月末に出金予定です。但し、レバレッジが下がれば…という条件付です。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。30週
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。71日間
 ・1日のスワップ金利が過去最高を記録しました。57,038
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。397,226
posted by ヒロ at 03:28| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月20日

為替取引の成績〜3/18

成績060318.GIF 週間060318.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年3月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+498,228。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。-9,812,731。過去最悪!

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。120,399。
 ・週間スワップ金利。377,829。
 ・週間建てポジ数。42枚。
 ・週間仕切ポジ数。9枚。


 前週は好調な結果を報告できましたが、案じていた通り、今回はしっかりと足元を掬われてしまいました。かろうじて口座全体では含み益をキープしていますが、新しい週に続落となればアッという間に含み損に転落してしまいます。

 週間名目損益合計額こそ目標の1.5%と40万を達成していますが、週間正味損益合計額は過去最悪の記録を更新してしまいました(因みにこれまでの過去最悪は1/7迄の週でした)前週、過去最高だったので、わずか2週間で天国と地獄を見た事になります。こりゃ参りました。

 では、恒例になりましたポジション状況の改善具合をまとめてみます。※取引量はCHFJPY89.75、CADJPY99.99、USDJPY115.84、GBPJPY203.46、AUDJPY84.24、NZDJPY73.47、EURJPY141.25で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。105枚(+9枚)。113.27(+35pips)。121,632,000(+7,468,800)。
USDCHF。買。93枚(+3枚)。1.2538(+15pips)。83,467,500(+2,206,500)。
USDCAD。買。64枚(-1枚)。1.2196(+13pips)。63,993,600(-2,546,900)。
EURUSD。売。60枚(+4枚)。1.2127(+-0pips)。69,504,000(+2,908,800)。
EURGBP。売。37枚(+3枚)。0.6854(+6pips)。75,280,200(+7,514,700)。
GBPCHF。買。33枚(+1枚)。2.2551(+3pips)。29,617,500(+724,700)。
GBPJPY。買。30枚(----)。195.30(----)。61,038,000(-567,000)。
AUDCAD。買。28枚(-1枚)。0.8688(+9pips)。27,997,200(-1,690,100)。
EURAUD。売。22枚(+9枚)。1.6318(+82pips)。18,532,800(+7,228,000)。
NZDJPY。買。20枚(+5枚)。77.85(-111pips)。14,694,000(+3,261,000)。
NZDUSD。買。12枚(+2枚)。0.6598(-44pips)。13,900,800(+2,008,800)。
EURJPY。買。 8枚(----)。133.06(----)。11,300,000(-39,200)。
AUDJPY。買。 7枚(+3枚)。86.01(-76pips)。5,896,800(+2,418,400)。
CADJPY。買。 7枚(----)。101.93(----)。6,999,300(-166,600)。
AUDUSD。買。 4枚(+1枚)。0.7335(-18pips)。4,633,600(+1,066,000)。
CHFJPY。買。 2枚(-1枚)。88.24(-42pips)。1,795,000(-913,700)。
GBPUSD。売。 2枚(-3枚)。1.7845(+141pips)。2,316,800(-3,629,200)。
GBPUSD。買。 1枚(-1枚)。1.8500(+600pips)。1,158,400(-1,220,000)。
合計535枚(+33枚)。613,757,500(+26,033,000)。レバレッジ22.40倍(+0.55倍)。
※前回までクロス円の取引量の計算方法を間違えていました。計算し直したら前週も21.85倍もありました。過去記事も順次修正していこうと思います。

USD。買324枚。売17枚。ネット307枚の買い越し。※10枚増
CHF。買2枚。売126枚。ネット124枚の売り越し。※5枚増。
JPY。買0枚。売179枚。ネット179枚の売り越し。※16枚増
GBP。買101枚。売2枚。ネット99枚の買い越し。※6枚増。
EUR。買8枚。売119枚。ネット111枚の売り越し。※16枚増
CAD。買7枚。売92枚。ネット85枚の売り越し。※2枚減。

 レバレッジ&ポジション内容のどちらも悪化してしまいました。特に、USDロング、JPYショート、EURショートが増えてしまったのは、USDが下落し、JPYが上昇し、EURが上昇したから、しょうがないと言えばそうなのですが、可能証金(余剰金=これがゼロになるとアウトです)が31,180,990→20,008,259と11,172,731も減額してしまった事が心配です。今週、同じ調子で減額してしまうと、1千万を下回ってしまう事になります。2週続いたら完璧アウトです。やっぱりヤバイですよねぇ〜。またまた追加入金の準備をしておく必要がありそうです。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・上がったら売り、下がったら買いのスタンスながら、過度なポジション数の増加を避けます。
 特定の通貨ペアーに偏ったポジション取りは避けられたと思いますが、全体で、33枚も増やしてしまったのは少々行きすぎていたかもしれないと反省してます。

 ・流れを見ながら、なるべく、ポジション数が400枚を下回るよう努力します。
 程遠い結果となっております。

 ・なるべく、高スワップ金利が受け取れるポジションを増やします。
 これに関しては、オセアニアが下落した事により目的を達成できています。本音としてはもっと仕込みたいところですが、全体の状況があまりにも悪化していますので、この辺で一旦は下げ止まって欲しいなんて弱音を吐いております。

 ・なるべく、低スワップ金利が受け取れるポジションを減らします。
 こっちはなかなか減ってくれません。相場が味方してくれない事には、損切りでもしなければ減らせませんので…。

 ・慎重に、而して、大胆に…。
 ちょっと大胆過ぎたようです。と言うか、資金管理の甘さが露呈してしまいました。まだまだ慎重さが足りないって事ですね。


 さて、次週はどうすべきか。

 ・ここは、一旦負けを認めて、新規指値の注文は全て外して様子見します。

 ・レバレッジ低下の為に、含み益になっているポジションを手仕舞う事も検討します。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。29週
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。65日間
 ・未決済ポジションのスワップ金利累計が過去最高を記録しました。800万超
 ・1日のスワップ金利が過去最高を記録しました。56,582
posted by ヒロ at 07:01| ☔| Comment(2) | TrackBack(1) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

為替取引の成績〜3/11

成績060311.GIF 週間060311.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年3月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 正味損益が4千万を突破しました。口座開設以来1年と127日目です。この好調がいつまで続くのやら…。依然として、いつ足元を掬われてもおかしくない程のポジション数を保有してます。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+744,303。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+7,629,438。過去最高!

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。371,967。
 ・週間スワップ金利。372,336。
 ・週間建てポジ数。23枚。
 ・週間仕切ポジ数。45枚。


 先週の反動からか、今週はかなり好調な1週間となりました。私の希望している展開(ドル高、円安、スイスフラン安、加ドル安)にどんぴしゃりでした。お陰様で、週間正味損益合計額は過去最高を記録しました。そして、嬉しかったのは積極的なトレードが功を奏して、週間グロス損益がかなり増えた事です。

 では、恒例になりましたポジション状況の改善具合をまとめてみます。※取引量はCHFJPY90.29、CADJPY102.37、USDJPY118.92、GBPJPY205.35、AUDJPY86.96、NZDJPY76.22で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。備考。
USDJPY。買。96枚。112.92。96,000,000。
USDCHF。買。90枚。1.2523。81,261,000。
USDCAD。買。65枚。1.2183。66,540,500。
EURUSD。売。56枚。1.2127。66,595,200。
EURGBP。売。34枚。0.6848。67,765,500。
GBPCHF。買。32枚。2.2548。28,892,800。
GBPJPY。買。30枚。195.30。30,000,000。
AUDCAD。買。29枚。0.8679。29,687,300。
NZDJPY。買。15枚。78.96。15,000,000。
EURAUD。売。13枚。1.6236。11,304,800。
NZDUSD。買。10枚。0.6642。11,892,000。
EURJPY。買。 8枚。133.06。8,000,000。
CADJPY。買。 7枚。101.93。7,000,000。
GBPUSD。売。 5枚。1.7704。5,946,000。
AUDJPY。買。 4枚。86.77。4,000,000。
CHFJPY。買。 3枚。88.66。3,000,000。
AUDUSD。買。 3枚。0.7353。3,567,600。
GBPUSD。買。 2枚。1.7900。2,378,400。
合計502枚(-22枚)。538,831,100(-20,774,700)。レバレッジ20.03倍(-1.37倍)。

USD。買312枚。売15枚。ネット297枚の買い越し。※36枚減
CHF。買3枚。売122枚。ネット119枚の売り越し。※3枚減。
JPY。買0枚。売163枚。ネット163枚の売り越し。※11枚減。
GBP。買98枚。売5枚。ネット93枚の買い越し。※8枚増。
EUR。買8枚。売103枚。ネット95枚の売り越し。※5枚増。
CAD。買7枚。売94枚。ネット87枚の売り越し。※12枚減。

 レバレッジが依然として20倍を超えているのはちょっと問題ですが、ポジション内容の改善はかなり進んだと思います。GBPロングと、EURショートが若干増えましたが、その他は総じて減少です。特に、最もウェートを占めているUSDロングが大幅減になったのが嬉しいです。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。今回は、前々回の行動計画に対して検証してみます。

 ・上がったら売り、下がったら買いのスタンスながら、過度なポジション数の増加を避けます。
 これについては、相場展開も思惑通りで、ドンピシャリなトレードが出来ました。これまでだったら見逃していた利益のチャンスにも対応できて、その結果、グロス損益の増額に貢献できました。

 ・流れを見ながら、なるべく、ポジション数が400枚を下回るよう努力します。
 400枚には程遠いですが、500枚まであと一歩に近づきました。このままもう少し思惑方向へ相場が動いてくれれば、500枚を下回ることが出来るでしょう。

 ・なるべく、高スワップ金利が受け取れるポジションを増やします。
 なかなか思うとおりに高金利通過ペアーが仕込めません。単に増やすだけなら簡単ですが、一気に増やした後に急落されてしまっては、含み損の増大でスワップ金利どころの騒ぎじゃなくなりますので、じっくりと構えてコツコツ増やしていきましょう。

 ・なるべく、低スワップ金利が受け取れるポジションを減らします。
 相場展開が味方してくれまして、USDCAD等の低スワップ金利通過ペアーでポジション数が減少しました。

 ・慎重に、而して、大胆に…。
 こまめな利食いと、レンジの下限と判断したところで仕込み直しの繰り返しが功を奏しました。積極的にトレードしたことで、久しぶりに相場に取り組んでいるなぁ〜と実感できる1週間でした。

 さて、次週はどうすべきか。基本的にはこれまでのスタンスを継承します。但し、仕込み直しには慎重に取り組みたいと思います。じっくり待ってしっかり下がってきたところで仕込み直します。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。28週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。59日間。
 ・未決済ポジションのスワップ金利累計が過去最高を記録しました。770万超。
posted by ヒロ at 20:15| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

為替取引の成績〜3/4

成績060304.GIF 週間060304.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年3月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 2回目の出金をしました。1回目は10/25で200万、2回目は2/28で400万でした。グラフの「名目残高」の線がガクッと下がっているときがそれです。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+529,274。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。-4,756,191

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。155,779。
 ・週間スワップ金利。373,495。
 ・週間建てポジ数。45枚。
 ・週間仕切ポジ数。25枚。


 先々週の週間報告が今頃になってしまいました。原因は、FXA証券のスワップ金利付与不具合と、FX取引に割ける時間が少なかった事です。3/4付与分のスワップ金利の調整は、未だに修正されておりません。故に、今回掲載の数値も若干の誤差があろうかと思いますので、追って、修正させていただくかも知れません。

 さてさて、それにしても、3/4迄の週は本当に下がり続けました。終わってみれば、ピーク時より500万以上も正味損益が減ってしまいました。ドル安&円高の影響です。そして、こうした相場展開でありがちなポジション数の増加現象もしっかりと現れまして、下がってきたところで仕込んだポジションによって、20枚も増えてしまいました。

 では、ポジション状況はどの様に改善…、じゃなく悪化したのでしょうか?前回同様に前週末と比較してみたいと思います。※取引量はCHFJPY89.67、CADJPY102.54、USDJPY116.39、GBPJPY204.17、AUDJPY86.66、NZDJPY77.39で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。備考。
USDJPY。買。106枚。113.34。106,000,000。
USDCHF。買。96枚。1.2561。86,083,200。
USDCAD。買。74枚。1.2099。75,879,600。
EURUSD。売。58枚。1.2121。67,506,200。
EURGBP。売。33枚。0.6847。67,376,100。
AUDCAD。買。32枚。0.8659。32,812,800。
GBPJPY。買。30枚。195.30。30,000,000。
GBPCHF。買。30枚。2.2536。26,901,000。
NZDJPY。買。14枚。79.18。14,000,000。
GBPUSD。売。 9枚。1.7571。10,475,100。
EURJPY。買。 9枚。133.67。9,000,000。
EURAUD。売。 8枚。1.6223。6,932,800。
NZDUSD。買。 7枚。0.6704。8,147,300。
CADJPY。買。 7枚。101.93。7,000,000。
AUDJPY。買。 4枚。86.77。4,000,000。
CHFJPY。買。 4枚。88.99。4,000,000。
AUDUSD。買。 2枚。0.7375。2,327,800。
GBPUSD。買。 1枚。1.8500。1,163,900。
合計524枚(+20枚)。559,605,800(+25,392,700)。レバレッジ21.40倍(+3.37倍)。

USD。買343枚。売10枚。ネット333枚の買い越し。※11枚増。
CHF。買4枚。売126枚。ネット122枚の売り越し。※6枚減。
JPY。買0枚。売174枚。ネット174枚の売り越し。※17枚増。
GBP。買94枚。売9枚。ネット85枚の買い越し。※3枚増。
EUR。買9枚。売99枚。ネット90枚の売り越し。※1枚増。
CAD。買7枚。売106枚。ネット99枚の売り越し。※5枚増。

 ハッキリ言ってボロボロですね。唯一の救いはポジション数の増加によってスワップ金利が増えた事ぐらいでしょうか。CAD売り越しなどは前週に引き続き増加しています。全く目を塞ぎたくなるような1週間でした。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・上がったら売り、下がったら買いのスタンスながら、過度なポジション数の増加を避けます。
 20枚の増加が、過度な増加か否か…。でも、無理矢理増やした訳じゃなく、適度に下がって(上がって)きたから、必然的に増えてしまっただけです。

 ・流れを見ながら、なるべく、ポジション数が400枚を下回るよう努力します。
 400枚を切るのは随分先になりそうです。と言うか、今の状態ではほぼ不可能に近いと言えるでしょう。こうなると、400枚まで減少させる努力よりも、今の水準を守ったままセコセコ稼いで資金力を増強した方が賢明のような気がします。

 ・なるべく、高スワップ金利が受け取れるポジションを増やします。
 ・なるべく、低スワップ金利が受け取れるポジションを減らします。

 努力しましたが、果たして努力は報われたか?スワップ金利は確かに増えましたが、それは単純にポジション数が増えたからと言うのが実態でしょう。ポジション数を減らしつつ、スワップ金利を増やす努力をしたいものです。

 ・慎重に、而して、大胆に…。
 一応、慎重に相場展開を眺めていましたが、結果としては、かなり大胆にポジションを増やす結果となりました。ただ、ちょっと想定外の下落(上昇)がありましたので、そういう点ではまだまだ相場観が甘いなぁ〜という反省が残りました。


 さて、次週はどうすべきか。その次週も終了してしまった今更、書いてもしょうがないですね。一応、自分の中では前週と同じスタンスで取り組んできたと考えています。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。27週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。53日間。
 ・未決済ポジションのスワップ金利累計が過去最高を記録しました。750万超。
posted by ヒロ at 17:27| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

2月の成績

月間060228.GIF←クリックすると大きくなります。

 2月は1月に悪化した反動でかなり戻す事が出来ました。正味損益ベースでは、前月比+500万となりました。これは、グラフをご覧いただければ一目瞭然ですが、昨年10月に続く第2位の成績です。

 但し、名目損益ベースでは、先月に引き続き2ヶ月連続で目標利益率の10%を超える事が出来ませんでした。この要因としては値動きが大人しかったからと言うのもあると思いますが、昨年2月と比較したときに、USDJPYでは今年の方が値幅が大きかったのに対して、利益率が−15.18ポイントと大きく下がっているのですから、やはりトレード手法の失敗という事実も素直に認めるべきだと思います。

 ただ、2月はポジション数の減少を目指していましたので、下がったところでの新規ポジションを積極的に建てませんでしたから、それも要因の一つかなと思います。そして、肝心のポジション数減少に関しては、昨年5月以降、毎月の様にポジション数の最高記録を更新していましたが、2月はこの記録更新がありませんでした。結果として、1月末で545枚だったポジション数は、2月末で513枚まで、32枚減らす事が出来ました。

 この様に考えてくると、かなり贔屓目かも知れませんが、400万の出金も出来た事だし、2月もそれなりに頑張れたかなと満足しております。


 グラフには表れていないのですが、他にも下記のような記録更新がありました。

 ・未決済ポジションのスワップ金利が720万を超えました。

 ・週間目標達成連続記録が過去最高の25週となり、現在も記録更新中です。

 ・利益確定連続日数が過去最高の49日となり、現在も記録更新中です。

 さて、3月は挽回となるか、はたまた悪化となるか。いずれにしても値動きが激しそうなので、上手い具合にタイミングを見計らって、あと100枚ほどはポジションを縮小させたいと考えております。そして月末に再度400万の出金が出来るように頑張ります。
posted by ヒロ at 04:06| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

為替取引の成績〜2/25

成績060225.GIF 週間060225.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年2月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 一時(05/12/02)は正味損益(値洗い後)が、投入資金の8.8倍まで上昇していましたが、その後、58%にまで激減してしまいました。そこから再度上昇中で、今は12/2時点より若干プラスになっております。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに少しだけ記録してあります。


 週間名目損益合計額。+617,423。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+49,288。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。246,630。
 ・週間スワップ金利。370,793。
 ・週間建てポジ数。33枚。
 ・週間仕切ポジ数。23枚。


 この1週間は、ポジション数の減少を目標にしてきましたが、結果は、10枚増となってしまい、これだけ見るととんでもないトレードをしてきた事になります。しかし、じっくりと内容を検証してみますと、反省すべき点は多々あるものの、それなりに満足できる1週間だったのではなかろうかと思います。

 この週末に於けるポジション状況は以下の通りでした。先週末のポジション状況と比較してもさほど悪化していない事がわかると思います。※取引量はCHFJPY88.62、CADJPY101.73、USDJPY116.90、GBPJPY203.83、AUDJPY86.39、NZDJPY77.40で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。102枚。113.24。102,000,000。
USDCHF。買。97枚。1.2570。85,961,400。
USDCAD。買。70枚。1.2139。71,211,000。
EURUSD。売。55枚。1.2129。64,295,000。
GBPCHF。買。32枚。2.2542。28,358,400。
EURGBP。売。31枚。0.6848。63,187,300。
AUDCAD。買。30枚。0.8678。30,519,000。
GBPJPY。買。26枚。194.16。26,000,000。
NZDJPY。買。12枚。79.60。12,000,000。
EURAUD。売。10枚。1.6194。8,639,000。
GBPUSD。売。 8枚。1.7578。9,352,000。
EURJPY。買。 7枚。132.43。7,000,000。
NZDUSD。買。 7枚。0.6704。8,183,000。
CADJPY。買。 6枚。102.08。6,000,000。
AUDJPY。買。 3枚。87.03。3,000,000。
CHFJPY。買。 3枚。89.50。3,000,000。
CHFJPY。売。 2枚。89.25。2,000,000。
AUDUSD。買。 2枚。0.7375。2,338,000。
GBPUSD。買。 1枚。1.8500。1,169,000。
合計504枚(+10枚)。534,213,100(+5,195,500)。レバレッジ18.03倍(-0.20倍)。

USD。買332枚枚。売10枚。ネット322枚の買い越し。※3枚増。
CHF。買3枚。売131枚。ネット128枚の売り越し。※11枚減。
JPY。買2枚。売159枚。ネット157枚の売り越し。※14枚増。
GBP。買90枚。売8枚。ネット82枚の買い越し。※10枚減。
EUR。買7枚。売96枚。ネット89枚の売り越し。※3枚減。
CAD。買6枚。売100枚。ネット94枚の売り越し。※2枚増。

 取引量が0.98%増加したのに対して、USDはネットで0.94%の買い越し増加、CHFは7.91%の売り越し減少となりました。これはほぼ戦略通りと言っていいでしょう。JPYの売り越しは9.79%も増加してしまいましたが、円独歩高な展開の中で、戦略的に増やした結果ですので、まぁ思惑通りと言えるでしょう。

 特筆すべきは、ポジションが10枚も増えたの(取引量にして519.55万円増加)に対して、レバレッジが若干ですが減った事です。これはこの1週間での利益により預入資産が増加した結果です。この様に資金量が増えると共に、ポジションが増えるのは自然の流れと認識しても良いのではないかと思います。

 ただ、CAD売り越しの増加は余り好ましい結果とは言えません。CADにはそろそろ本当に激落してもらいたいものです。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。
 ポジションは10枚増えました。しかし、スイスフランショートとポンドロングは大幅に縮小し、レバレッジも下がりました。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。
 単に、新規指値を控えるだけが、リスク管理ではない事に気付きました。積極的に利益(資金)を増やす事もリスク回避に貢献しますね。

 ・但し、ドルショート(NZDUSDロング、AUDUSDロング)は慎重にポジションを増やします。
 ドルショートは3枚増加しました。ボチボチですが行動計画通りです。


 さて、次週はどうすべきか。少しずつ方向を転換していこうと思います。

 ・上がったら売り、下がったら買いのスタンスながら、過度なポジション数の増加を避けます。

 ・流れを見ながら、なるべく、ポジション数が400枚を下回るよう努力します。

 ・なるべく、高スワップ金利が受け取れるポジションを増やします。

 ・なるべく、低スワップ金利が受け取れるポジションを減らします。

 ・慎重に、而して、大胆に…。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。26週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。47日間。
 ・未決済ポジションのスワップ金利累計が過去最高を記録しました。720万超。
posted by ヒロ at 07:07| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

為替取引の成績〜2/18

成績060218.GIF 週間060218.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年2月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 一時(05/12/02)は正味損益(値洗い後)が、投入資金の8.8倍まで上昇していましたが、その後、58%にまで激減してしまいました。そこから再度上昇中で、12/2時点より若干プラスになっております。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに記録しつつあります。


 週間名目損益合計額。+536,603。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+729,377。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。165,483。
 ・週間スワップ金利。371,120。
 ・週間建てポジ数。10枚。
 ・週間仕切ポジ数。27枚。


 まだまだ、レンジ相場が続いております。名目損益はかろうじて前週を上回りましたが、依然として低成長を続けております。ただ、今の旬は新しい会社事務所を軌道に乗せる事をメイン業務としておりますので、又、今期の売上目標(FX取引の利益目標)も、大きなマイナス要因がなければ達成できる見通しとなってきましたので、遮二無二チャートと睨めっこして無理なトレードをする必要がありませんから、その様に考えれば、今の状態は私にとっては程良い加減かなと考えております。

 更に、ポジション状況は改善(全体のポジション数を減らす事と、ドルロングに偏っていた状態の改善)されつつありますので、今はこれ以上の高望みをしない方が良いだろうと思います。

 ここで、最近のポジション改善状況をまとめておきます。

 過去最高のポジション数を記録したのが1月27日でした。この日は一時的に565枚にも膨れあがりました。その時のポジション状況が以下の通りでした。※取引量はCHFJPY91.80、CADJPY101.66、USDJPY116.49、GBPJPY208.10、AUDJPY87.94で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDCHF。買。125枚。1.2657。114,750,000。
USDJPY。買。106枚。113.43。106,000,000。
USDCAD。買。78枚。1.2076。79,294,800。
EURUSD。売。64枚。1.2110。74,553,600。
GBPCHF。買。57枚。2.2587。52,326,000。
EURGBP。売。34枚。0.6845。70,754,000。
AUDCAD。買。26枚。0.8698。26,431,600。
GBPJPY。買。25枚。193.76。25,000,000。
GBPUSD。売。14枚。1.7629。16,308,600。
EURAUD。売。10枚。1.6193。8,794,000。
NZDJPY。買。 7枚。80.59。7,000,000。
EURJPY。買。 7枚。132.43。7,000,000。
CHFJPY。売。 6枚。90.30。6,000,000。
CADJPY。買。 5枚。102.42。5,000,000。
GBPUSD。買。 1枚。1.8500。1,164,900。
合計565枚。600,377,500。レバレッジ24.16倍。

 これを通貨毎に偏り具合をまとめると、主だった通貨は以下の通りでした。USD買いとCHF&JPY売りにかなり偏っています。

USD。買387枚。売1枚。ネット386枚の買い越し。
CHF。買0枚。売188枚。ネット188枚の売り越し。
JPY。買6枚。売150枚。ネット144枚の売り越し。
GBP。買117枚。売14枚。ネット103枚の買い越し。
EUR。買7枚。売108枚。ネット101枚の売り越し。
CAD。買5枚。売104枚。ネット99枚の売り越し。

 そして、次がこの週末の状況です。※取引量はCHFJPY90.23、CADJPY102.64、USDJPY118.20、GBPJPY205.80、AUDJPY87.36、NZDJPY78.92で円換算してます。

CURR。売買。枚数。AVG.PRICE。取引量。
USDJPY。買。98枚。113.06。98,000,000。
USDCHF。買。98枚。1.2575。88,425,400。
USDCAD。買。70枚。1.2139。71,848,000。
EURUSD。売。55枚。1.2129。65,010,000。
GBPCHF。買。38枚。2.2567。34,287,400。
EURGBP。売。33枚。0.6848。67,914,000。
AUDCAD。買。28枚。0.8687。28,739,200。
GBPJPY。買。25枚。193.76。25,000,000。
EURAUD。売。11枚。1.6190。9,609,600。
NZDJPY。買。 8枚。80.45。8,000,000。
EURJPY。買。 7枚。132.43。7,000,000。
CADJPY。買。 6枚。102.08。6,000,000。
NZDUSD。買。 5枚。0.6750。5,910,000。
GBPUSD。売。 5枚。1.7624。5,910,000。
CHFJPY。売。 3枚。90.17。3,000,000。
AUDJPY。買。 2枚。86.75。2,000,000。
GBPUSD。買。 1枚。1.8500。1,182,000。
AUDUSD。買。 1枚。0.7400。1,182,000。
合計494枚(-71枚)。529,017,600(-71,359,900)。レバレッジ18.23倍(-5.93倍)。

 これを通貨毎に偏り具合をまとめると、以下のように改善されました。USD買いとCHF売りが劇的に改善されています。

USD。買326枚。売7枚。ネット319枚の買い越し。※67枚減。
CHF。買0枚。売139枚。ネット139枚の売り越し。※49枚減。
JPY。買3枚。売146枚。ネット143枚の売り越し。※1枚減。
GBP。買97枚。売5枚。ネット92枚の買い越し。※11枚減。
EUR。買7枚。売99枚。ネット92枚の売り越し。※9枚減。
CAD。買6枚。売98枚。ネット92枚の売り越し。※7枚減。

 取引量が11.89%減少したのに対して、USDはネットで17.36%も買い越しが減少し、CHFは26.06%も売り越しが減少しました。この事は、ただ単にレバレッジを引き下げただけでなく、ポジション全体の状況が改善されている事を物語っていると思います。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。
 ポジションは17枚だけ縮小しました。しかし、ドルロングポジションは大幅に縮小しました。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。

 一応、控え気味にしました。

 ・但し、ドルショート(NZDUSDロング、AUDUSDロング)は慎重にポジションを増やします。
 一応、ドルショートポジションを建てましたが、もう少し増やしたいと思います。


 さて、次週はどうすべきか。前週に引き続き以下の3点に重点を置いて行動する予定です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。

 ・但し、ドルショート(NZDUSDロング、AUDUSDロング)は慎重にポジションを増やします。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。25週。
 ・利益確定連続日数が過去最高を記録しました。41日間。
 ・口座開設当初からの名目損益累積が2700万を超えました。
 ・口座開設当初からの正味損益累積が3900万を超えました。
posted by ヒロ at 07:56| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

為替取引の成績〜2/11

成績060204.GIF 週間060204.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年2月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 一時(05/12/02)は正味損益(値洗い後)が、投入資金の8.8倍まで上昇していましたが、その後、58%にまで激減してしまいました。そこから再度上昇中で、12/2時点より若干プラスになっております。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに記録しつつあります。


 週間名目損益合計額。533,934。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+897,360。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。159,226。
 ・週間スワップ金利。374,708。
 ・週間建てポジ数。19枚。
 ・週間仕切ポジ数。24枚。


 レンジ相場が続いております。あまり積極的にポジションを建てていませんので、その分、名目利益が縮小しております。しかしながら、慎重にトレードした結果、ポジション状況は若干ながら改善していると思います。引き続き、全体のバランスをとるために、全体のポジション数を下げながら、ドルロングポジションの縮小&ドルショートポジションの拡大を心掛けていきたいと思います。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。
 わずか5枚だけですが縮小しました。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。
 特にドルロングでは積極的な新規指値を控えてますが、ドルショートでは徐々に増やす方向に転換しました。ただ、週末にUSDJPYロングのポジションを増やしてしまったのは、今のところ結果オーライですが、自分で決めた方針に対してはルール違反でした。


 さて、次週はどうすべきか。前週に引き続き以下の2点に重点を置いて行動する予定です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。

 ・但し、ドルショート(NZDUSDロング、AUDUSDロング)は慎重にポジションを増やします。


 【今週の記録更新】
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。24週。
 ・口座開設当初からの名目損益累積が2600万を超えました。
posted by ヒロ at 10:56| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月05日

為替取引の成績〜2/4

成績060204.GIF 週間060204.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年2月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 一時(05/12/02)は正味損益(値洗い後)が、投入資金の8.8倍まで上昇していましたが、その後、58%にまで激減してしまいました。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに記録しつつあります。


 週間名目損益合計額。732,566。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+4,968,763。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。348,633。
 ・週間スワップ金利。383,933。
 ・週間建てポジ数。6枚。
 ・週間仕切ポジ数。41枚。


 やっぱりこれって凄くヤバイ状態だと思います。グラフをご覧頂ければお分かりのように、正味損益(赤い線)は1/23に底を付けてから約10日間で1,667万も増えてしまいました。この事だけを見ると大変嬉しい事ですが、この短期間でこれだけ増えると言う事は、逆に減る可能性が充分あると言う事の裏返しです。資金の約60%が10日間で増減してしまうのはどう考えても健全な経営状態じゃありません。今回、グラフを見て、つくづくその事を感じました。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。
 1週間で35枚の縮小が出来ました。一応、行動計画に基づく行動がとれましたので、それなりに満足できる1週間でしたが、本来は、100枚程度の縮小を実現すべきだったと反省しています。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。
 行動計画通りに新規指値は最低限に抑えられたと思います。


 さて、次週はどうすべきか。前週に引き続き以下の2点に重点を置いて行動する予定です。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。


 【今週の記録更新】
 ・正味損益が過去最高を記録しました。37,490,823。
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。23週。
posted by ヒロ at 09:30| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

1月の成績

月間060131.GIF←クリックすると大きくなります。

 1月は12月に引き続き、というか、12月に輪を掛けて、ドル暴落でこてんぱんにやられました。最悪時では、月初来正味損益が1161万のマイナスになり、12月のピーク時との比較では、正味損益が1473万もマイナスになりました。さすがにこれだけの損失を抱えると簡単には復活できず、結局、1月は正味損益ベースで243万のマイナスで幕を閉じました。勿論、月間正味損益でこれほどのマイナスは初めてでして、ワーストワンの記録を更新してしまいました。

 因みに、月間正味損益ベースでこれまでに赤字を出したのは、15ヶ月中5回ですので、大体3回に1回は赤字を出している事になります。その詳細は以下の通りです。

・04年11月  -255,970。
・04年12月  -161,000。
・05年4月  -322,308。ワースト2位。
・05年8月  -298,694。ワースト3位。
・06年1月 -2,435,952。ワースト1位。


 又、名目損益ベースでは、新しい目標の200万こそ超える事が出来ましたが、当初の月間利益率10%には至りませんでした。

 尚、スワップ金利に関しては12月に引き続き、過去最高を記録できました。

 グラフには表れていないのですが、他にも色々な記録更新がありました。

 ・未決済ポジション数が大幅アップで一時565枚を記録しました。

 ・スワップ金利。1日の最高スワップ金利が56,201になりました。

 ・未決済ポジションのスワップ金利が640万を超えました。

 ・含み損。未決済差損益が一時的に−400万を超えました。
   12月は含み益1500万超えだったので、どえりゃぁ〜騒ぎでございます。
   …が、月末時点では含み益400万超えまで戻りました。

 ・週間目標達成連続記録が過去最高の22週となり、現在も記録更新中です。

 さて、2月は挽回となるか、はたまた、更なる悪化となるか。いずれにしても、あと150枚ほどはポジションを縮小させたいと考えております。日々の正味損益額が100万単位で増減するのは、今の資金力からして健康的ではないですから…。
posted by ヒロ at 19:54| ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

為替取引の成績〜1/28

成績060128.GIF 週間060128.GIF ←くりっくすると大きくなります。
※桐の仕様上、取引開始当初からの全データをグラフ化できなくなりました。左のグラフは05年2月からです。

 2004年11月4日に100万で取引を開始し、その後、2005年1月4日に100万、2005年1月13日に200万を追加入金し、合計400万を原資として取り引きした結果です。FXA証券株式会社(旧FxAsia)での取引のみを集計してます。

 一時(05/12/02)は正味損益(値洗い後)が、投入資金の8.8倍まで上昇していましたが、その後、58%にまで激減してしまいました。

 グラフの見方はこちらをご覧下さい。

 これまでの「為替取引の成績」はこちらをご覧ください。
 尚、日々の取引内容については、今のポジションをご覧ください。※但し、2月以前のは掲載していません。現在、別ブログに記録しつつあります。


 週間名目損益合計額。497,794。週間目標(40万)達成!
 週間正味損益合計額。+5,115,176。

 《名目損益内訳》
 ・週間グロス損益。106,141。
 ・週間スワップ金利。391,653。
 ・週間建てポジ数。43枚。
 ・週間仕切ポジ数。30枚。


 週のはじめに続落したときは、マジにヤバイと思っていましたが、それで底を打ったようで、後半に掛けて持ち直してくれました。何とか皮1枚で首がつながったという感じです。こんな危険なトレードは2度と繰り返してはならないと反省しました。充分な資金管理と常々言っておきながら、まだまだ甘かった事を目の当たりに突きつけられ、改めて、リターンよりリスクに重点を置いたトレードの重要性を勉強させられました。

 今月も残すところ2営業日となってしまいました。現時点で、名目損益は新しい目標こそ達成できそうですが、当初からの目標10%の達成は難しくなりました。因みに10%を達成させるためには、30、31日の両日で27万の差益を稼ぎ出さなければなりません。更に、正味損益では、現状で-177万となってます。金曜日のような展開が続けばプラスに転じる事も可能でしょうが、その保証は全くありませんし、もしかしたらマイナスが膨らんでしまう可能性の方が高いでしょう。

 正味損益ベースでは、口座開設以来、3ヶ月プラスが続くと、翌月はマイナスになると言うサイクルが出来上がっております。9月からプラスが続いているので、本来は12月にマイナスになるはずだったのですが、それが1ヶ月ずれ込んだと思えばあきらめもつくかなと思っております。


 前回の為替取引の成績で書いた行動計画の検証です。

 ・様子見は撤廃します。きっと前週で底打ちが確認できただろうと言う判断です。
 これは見事に予想を外しました。月曜日の下げは本当にきつかったです。

 ・前週同様、レンジの底で買い、天井で売りをこまめに繰り返します。
 これもある程度は実践できましたが完璧ではありませんでした。もし、完璧に実行していたら週末の上げでかなりの利益が出ていたはずです。とは言えあくまでも結果論ですので、その過程に於いては精一杯のトレードが出来たのではないかと自らを慰めております。

 ・取引量アップ。積極的に、徹底的に買い下がります。
 これも月曜日の下げがきつかったので、中途半端に終わってしまいました。


 さて、次週はどうすべきか。

 ・積極的にポジション縮小を目指します。

 ・ポジション数が400枚を下回るまでは、積極的な新規指値は控えます。


 【今週の記録更新】
 ・1日辺りの正味損益が過去最高を記録しました。+3,807,891。
 ・週間正味損益が過去最高を記録しました。+5,115,175。
 ・1日辺りのスワップ金利が過去最高を記録しました。+56,201。
 ・週間スワップ金利が過去最高を記録しました。+391,651。
 ・保有ポジション数が過去最高を記録しました。565枚。
 ・週間目標達成の連続記録が過去最高を記録しました。22週。
posted by ヒロ at 14:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

スワップ金利累積1千万

 2004年11月4日より取引を開始した、FXA証券の口座に於ける、スワップ金利の累積額が、450日目にして、ついに1,000万円を超えました。

 スワップ金利に頼ったトレードは大変危険だと思いますが、スワップ金利を無視したトレードも、大きなリスクを抱える事になると思います。

 もし仮に、反対のスワップ金利を支払わなければならないポジション取りをしてきたら、この間に、1千万を超える出費を余儀なくされていたわけです。

 因みに、現在オープンしているポジションのスワップ金利合計額は620万を超えています。即ち、1千万の内、半分以上は未決済ポジションに付与されたスワップ金利と言う事になります。
posted by ヒロ at 17:35| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

仕切1,000枚突破

 2004年11月4日より取引を開始した、FXA証券の口座(法人用)での取引量が、仕切ベースで1,000枚を超えました。※1枚=1万通貨単位。

 本日で447日(日曜日も含む)が経過しましたので、単純に計算すると土・日曜日を除き1日辺り約3.13枚の手仕舞いをしてきた事になります。

 又、これまでの差損益(スワップ金利は除く)を1,000枚で割ると、1枚辺り15,792円の差益を稼ぎ出している計算になります。
posted by ヒロ at 22:03| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 為替成績記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。